2018年7月5日から8日にかけての豪雨により、西日本各地において大規模な被害が発生しております。
歴史資料ネットワークとしまして、被害に見舞われた方々へ衷心よりお見舞い申し上げますと共に、
未だ安否不明の方々の無事が一刻も早く確認されますこと、
また、今回の災害で残念ながら亡くなられた方々の御遺族に対し、心よりお見舞い申し上げます。

歴史資料ネットワークとしましては、現在、大阪北部地震からの緊急事務局体制を当面継続することで、被害状況の把握に務めております。
また、岡山、愛媛、山陰等の各資料ネットにおいても情報集に努めており、適宜情報の共有をはかっています。

また歴史資料ネットワークでは、西日本各地で行われている被災歴史資料保全活動への支援のため、7月13日より支援募金の受付を開始しています。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

2018年7月西日本豪雨で被災した歴史史料保全活動への支援募金のお願い

被災地の皆様におかれましては、まずご自身の身の安全を確保されて下さい。
私達にお手伝いできることがありましたら、事務局までご連絡下さい。

関連情報

 

2018年西日本豪雨の被害状況(歴史資料ネットワーク把握分、2018年7月19日現在)

  • 内閣府・防災情報 http://www.bousai.go.jp/updates/h30typhoon7/h30typhoon7/index.html
  • 総務省消防庁・災害情報 http://www.fdma.go.jp/bn/2018/

    典拠:総務省消防庁発表第35報より

文化財等の被害

愛媛県
  • 典拠:愛媛県災害対策本部発表(第49報)2018年7月19日12:00より
    • 文化財関係
      • 宇和島城(国史跡) 斜面2ヶ所崩落
      • 大洲城(国重文) 苧綿櫓(おわたやぐら)の鬼瓦が一部欠損
      • 如法寺仏殿(国重文) ポンプ室裏崩落
      • 難波奥谷古墳(県史跡) 墳丘が土石流に巻き込まれ一部流出
      • 伊予岡古墳(県史跡) 斜面崩落
      • 松山城跡(国史跡) 古町口登城道で土砂崩れほか
      • 能島城跡(国史跡) 斜面崩落4か所、能島の郭斜面崩落2か所
      • 波止浜(国名勝) 道路法面崩落2か所、小島遊歩道法面崩落3か所、小島公園奥法面崩落1か所
      • 御串山(県名勝) 斜面崩落1か所
      • 臥龍山荘(国重文) 臥龍院の控室で雨漏り、門前の階段部分の石垣が一部崩れ他、(追記)門前の階段部分の石垣等は、国指定重文には非該当
      • 八幡浜街道笠木峠跡(国史跡) 遍路道の一部が約50メートルにわたり洗掘された
      • 等妙寺旧境内(国史跡) 斜面小規模崩落
      • 岩谷遺跡(県史跡) 遺構保護区内に土砂が流入し機構が埋没
      • 明石寺客殿(国登録) 雨漏りにより廊下天井の一部が落下
      • 井谷家住宅石垣及び土塀(国登録) 土塀一部倒壊
      • 大洲城遺物整理事務所 埋蔵文化財保存施設が天井まで浸水
      • 内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区(国重伝建) 伝統的建造物のうち、屋根の破風部分の漆喰剥落2件、うだつの漆喰剥落1件
      • 永納山城跡(国史跡) 史跡北東部の散策路法面崩落、史跡内部の道路法面崩落2か所
      • 旭醤油醸造場(国登録) 浸水被害
      • 上甲家住宅(国登録) 浸水被害
      • 梅美人酒造精米所(国登録) 軒裏天井の一部が損壊
      • 吉田秋祭の神幸行事道具類 県指定無形民俗文化財「吉田秋祭の神幸行事」の祭礼道具類の保管場所が浸水
      • 松平定行の霊廟(県史跡) 指定地内に土砂が流入
      • 松平定政の霊廟(県史跡) 指定地内に土砂が流入
      • 名駒のコミカン(県天然記念物) 畑面一部流出
      • 荏原城跡(県史跡) 東側土塁で幅9m、北側土塁で幅約1.2m、西側土塁および南側土塁で規模不明ながら斜面崩落
      • 妙見山古墳(国史跡) 北側斜面崩落1か所
    • 社会教育施設関係
      • 愛媛県歴史文化博物館(愛媛県) 多数の箇所で烈しい雨漏り、雨漏りによりガス警報器損壊、消化剤誤散布、記録室の空調ファン冠水、授乳室の空調機損壊
      • 愛媛県生涯学習センター(愛媛県) 多数の箇所で激しい雨漏り、雨漏りにより人感センサー損壊
      • 愛媛県総合科学博物館(愛媛県) エントランス及び1階通路に雨水侵入
      • 愛媛県美術館(愛媛県) 地下撮影室・作業室に地下水侵入
      • 今治市立波方図書館(今治市) 地下書庫で床上15センチ程度の浸水。本に被害なし。利用者に直接の影響がないため休館はしていない。
      • 宇和島市立簡野道明記念吉田町図書館(宇和島市) 1階が1.4メートル程度の浸水。1階の蔵書の3分の2程度が水損。現在、復旧作業中。開館の目途は立っていない。
      • 奥自治公民館(八幡浜市) 土砂崩れのため、外部損傷
      • 保内中央体育館(八幡浜市) 床上浸水
      • 御串山(県名勝) 斜面崩落1か所
      • 大洲市立図書館(本館)(大洲市) 7/6~閉館、床上浸水(10cm)※駐車場は53cm浸水、1階床(汚水による汚れ)、図書館システム・空調・エレベーター、自動ドア・浄化槽の故障、公用車1台水没、床下汚水、汚泥処理
      • 大洲市立図書館肱川分館(大洲市) 7/6~閉館、床上浸水(270cm)、書籍壊滅(浸水)※蔵書約17000冊、ガラス破損、床(浸水による汚れ)
      • 大洲市久米公民館(大洲市) 7/6~閉館、床上浸水(130cm)、浄化槽全損、電気系統(空調含む)不良、ネット不通、和室の畳全損・床下汚損、壁・床破損(浸水箇所)
      • 大洲市菅田公民館(大洲市) 7/6~閉館、床上浸水(240cm)、浄化槽の一部機器故障、電気系統(空調含む)不良、ネット不通、1階の全床汚損
      • 大洲市豊茂公民館(大洲市) 1階事務所床上10cm浸水
      • 大洲市肱川公民館(大洲市) 7/6~閉館、1階部分(駐車場)270cm浸水(地上から2階床まで)、2階部分(公民館)床上浸水(150cm)、電気系統(空調含む)不良、ガス設備破損、ネット不通、窓ガラス破損、トイレ(浄化槽)・エレベーター故障
      • 大洲市肱川公民館大谷分館(大洲市) 7/6~閉館、敷地内土砂流入、浄化槽(土砂が覆ったため)不能
      • 大洲市白滝公民館柴分館(大洲市) 7/6~閉館、床上浸水(60cm)、ガス設備・浄化槽点検必要、1階の全床汚損
      • 下灘ふれあい館(伊予市) 建物裏手の斜面の崩落(建物への被害はなし)
      • 西予市民図書館野村分館(西予市) 断水により7/11(水)まで休館。断水は継続しているが、トイレ使用を汲み置きの水で対応し、12日から開館。
      • 松前総合文化センター(松前町) 広域学習ホール舞台下・ホール床・地下倉庫に地下からの浸水
      • 程内自治会館(内子町) 倒木により施設の屋根が破損
      • 和田自治会館(内子町) 川氾濫によりグラウンドに土砂流入、遊具倒壊
      • 立川支館(内子町) 川氾濫により1階和室に水が浸入。エアコン室外機浸水。車庫裏法面が損傷。グラウンドに砂堆積。
      • 松野中央公民館(松野町山村開発町民センター)(松野町) 1階一部浸水
      • 立間公民館(宇和島市) 1階部分に浸水
      • 喜佐方公民館(宇和島市) 1階部分に浸水
      • 吉田公民館(宇和島市) 1階部分に浸水
岡山県
  • 典拠:岡山県災害対策本部2018年7月19日14:00より
    • 社会教育施設被害状況
      • 真備歴史民俗資料館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備図書館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館川分館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館岡田分館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館辻田分館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館呉妹分館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館服部分館(倉敷市) 床上浸水
      • 真備公民館箭田分館(倉敷市) 床上浸水
      • 昭和公民館(総社市) 床上浸水
      • そうじゃ水辺の楽校(総社市) 芝生広場浸水、土砂等体積、工作物破損
      • 神郷生涯学習センター(新見市) 床上浸水
      • 中川公民館(矢掛町) 床上浸水
    • 文化財被害状況
      • 造山古墳(岡山市) 墳丘南東部の斜面3箇所が崩落。くびれ部は幅約5m、高さ約20m。前方部側面は幅約10m、高さ約4mで民家へ土砂流入。前方部全面は幅約10m、高さ約1.5m。
      • 坂古田古墳(岡山市) 指定地内の法面崩落。古墳からは離れている地点。隣地に土砂が崩落
      • 岡山後楽園(岡山市) 園路の小規模陥没。御船入北側の園路法面小規模陥没
      • 尾上車山古墳(岡山市) 前方部端部南依りの土砂が3×3×3mの範囲で崩落。土砂は下方の墓地にも流入
      • 大橋家住宅(倉敷市) 米庫東側の軒先の漆喰及び土壁が、約0.9㎡と約0.54㎡の2箇所が剥落
      • 下津井城跡(倉敷市) 小規模な土砂崩れ
      • 弘泉寺(倉敷市) 裏山が一部崩落
      • 津山城跡(津山市) 史跡北西部の厩堀の東側から南側法面が、幅約40m、高さ約12mにわたって崩落
      • 旧苅田家住宅(津山市) 三階蔵の二階外壁漆喰及びなまこ壁が、縦1m、横2m程剥落
      • 津山藩主松平家墓所泰安寺(津山市) 史跡内の墓石が30cm~40cm程度陥没
      • 岩屋城跡(津山市) 二の丸から本丸に至るまでの斜面の一部が幅5m、高さ8mにわたり崩落し、駐車場からの登り口の歩道の一部が土砂により流出
      • 備中松山城御根小屋跡(高梁市) グラウンド北側法面の崩落範囲が拡大
      • 臥牛山のサル生息地(高梁市) 備中松山城御根小屋跡の崩落範囲が、天然記念物の指定範囲にまで及ぶ
      • 備中松山城跡(高梁市) 家屋一軒の外壁漆喰が剥落
      • 磐窟谷(高梁市) 市道法面の擁壁が幅15m、高さ10mにわたり崩落
      • 大賀の押被(高梁市) 河川の護岸が2か所(幅5m、高さ2.5m程度、幅20m、高さ2.5m程度)崩落、また、山の斜面が地滑りにより幅20m、高さ30mにわたり崩落
      • 弥高山(高梁市) 指定地内に位置するグラウンドの法面が幅30m、高さ15mにわたり崩落
      • 羅生門(新見市) 階段の一部崩落
      • 朝鮮通信使遺跡 牛窓本蓮寺境内(瀬戸内市) 本蓮寺山門脇の土塀の一部(約1.5m、高さ約0.8m)が崩壊
      • 両宮山古墳(赤磐市) 内濠である両宮池の余水吐周辺から水が越流し、中堤範囲にある余水吐沿いの農道(L=15m、H=1m)や斜面表面(L=11m、H=1.5m)が一部損壊・剥落
      • 神庭瀑(真庭市) 遊歩道への土砂流入。眼鏡橋のコンクリート敷の下部から石が流出し橋が陥没。滝つぼ近くの橋等の疑木が流出
      • 奥津渓(鏡野町) 土砂崩れが発生し、一部道路に被害あり。詳細は調査中
広島県
  • 典拠:「平成30年7月豪雨災害による国・県指定等文化財の被災状況」(2018年7月19日15:00現在)
    • 広島市 被災件数1件
      • 国史跡「中小田古墳群」 斜面滑落
    • 竹原市 被災件数4件
      • 国重要伝統的建造物群保存地区「竹原市竹原地区伝統的建造物群保存地区」 保存地区の北側約40棟が床上又は床下浸水
      • 県史跡「賴惟清旧宅」 床下浸水
      • 県史跡「唐崎常陸介之墓」 土砂流入
      • 県史跡「木村城跡」 城跡西側斜面2か所土砂崩れ
    • 三原市 被災件数7件
      • 国重要文化財(建造物)「米山寺宝篋印塔 土砂流入により、崩落、埋没
      • 国重要文化財(建造物)「佛通寺含暉院地蔵堂」 雨漏り
      • 国史跡「小早川氏城跡」(新高山城跡) 土砂崩れ
      • 国天然記念物「久井・矢野の岩海」 倒木
      • 県史跡「小早川隆景墓」 土砂流入
      • 県史跡「梅木平古墳」 横穴式石室内に土砂流入
      • 県天然記念物「下草井八幡神社のツガ」 土砂流入、根本から倒木
    • 福山市 被災件数10件
      • 国特別史跡「廉塾ならびに菅茶山旧宅 床下浸水、浸水部分の荒壁漆喰等一部剥落、外風呂・納屋の屋根一部落下
      • 国史跡「朝鮮通信使遺跡福禅寺境内」 本堂で雨漏り
      • 国史跡「福山城跡」 児童公園樹木、根本から倒木
      • 国史跡「一宮(桜山慈俊挙兵伝説地)」 指定地内土砂が指定地外へ流出
      • 国登録有形文化財「信岡家住宅西の蔵」 裏山崩落により敷地内に土砂流入
      • 県重要文化財・県史跡「神辺本陣」 裏番所は床上浸水、表番所・酒店の土間へ土砂流入、本屋・内蔵は床下浸水、土塀・漆喰一部剥落
      • 県史跡「石鎚山古墳群」 古墳群北東側の斜面が崩落
      • 県史跡「姫谷焼窯跡」 土砂流入
      • 県名勝「龍頭峡」 龍頭の滝歩道内の7か所における法面や路肩の崩落、倒木など
      • 県天然記念物「福山衝上断層」 一部土砂崩れ
    • 府中市 被災件数1件
      • 国登録有形文化財「桑田家住宅主屋 背後法面崩落により擁壁の一部が寄り掛かり、主屋庇屋根歪み
    • 三次市 被災件数1件
      • 国重要文化財(建造物)「旧真野住宅 雨漏り
      • 県無形民俗文化財「三次鵜飼の民俗技術」 浸水による用具の損傷
    • 庄原市 被災件数1件
      • 県重要文化財「寿福寺禅堂 雨漏り
      • (その他、帝釈峡で土砂崩れ。国名勝「帝釈川の谷(帝釈峡)内か確認中)
    • 東広島市 被災件数3件
      • 国史跡「鏡山城跡 土砂崩れ
      • 国史跡「三ツ城古墳」 土砂流入
      • 県史跡「御園宇城跡」 法面小規模滑落
    • 廿日市市 被災件数2件
      • 国重要文化財(建造物)「林家住宅」 床下浸水
      • 国特別史跡・特別名勝「厳島 「西方院」塀2m崩落・亀裂・基礎露出、茶室床下浸水、紅葉谷公園歩道ほか15か所における路肩崩壊、斜面崩落、土砂流出など
    • 安芸高田市 被災件数1件
      • 国史跡「毛利氏城跡」(郡山城跡) 毛利元就墓所の石垣崩れ。遊歩道の一部損傷
    • 海田町 被災件数1件
      • 国登録有形文化財「三宅家住宅主屋 最深10センチ床下浸水(7/9夜解消)
    • 北広島町 被災件数1件
      • 国史跡「吉川氏城館跡」(万徳院跡) 歴史公園参道、西側水路及び園路破損
京都府
  • 典拠:京都府災害対策本部2018年7月12日15:00より
    • 国指定等 13件:重要文化財2件、登録有形文化財1件、史跡4件、特別名勝1件、重要文化的景観1件、伝統的建造物群保存地区3件
    • 府指定等 6件:指定1件、文化財環境保全地区2件、史跡1件、史跡(暫定登録)1件、名勝1件(土塀一部崩落、境内土砂崩れ等)
    • 京都市指定 1件:史跡1件
佐賀県
  • 典拠:「台風7号及び前線等による文化財の被害状況一覧表」(H30.7.11 12:00現在)
    • 唐津市 名護屋城跡並陣跡(国特別史跡) (台風7号)三ノ丸内の主要な枝木の破損(2本か?)、大手口付近で裏栗石1石が転落、(大雨)本丸南西の破却石1石が、二ノ丸に転落
    • 嬉野市 嬉野の大チャノキ(国天然記念物) (台風7号)枝折れ4か所、(大雨)枝折れ1か所
    • 武雄市 おつぼ山神籠石(国史跡) (大雨)大雨の影響による倒木及び崩落。幅10m高さ3.5mの範囲で崩落。おつぼ山神籠石地内の管理用道路を塞いでいる状況。
    • 有田町 有田のイチョウ(国天然記念物) (台風7号)長さ約150cm×太さ約5cmの枝が落下。樹木下の民家の瓦が破損。
    • 鳥栖市 勝尾城筑紫氏移籍(国史跡) (大雨か)平成30年6月夕方、勝尾城筑紫氏遺跡内の葛籠城跡で土砂崩れ(長軸約12m、短軸約6m)が発生し、隣接する農業用水路が損壊し、民家の敷地内に土砂が流入した。また、同民家の東壁の一部の石垣も崩落した。
    • 基山町 基肄城跡(国特別史跡) (大雨か)水門跡までの舗装道路が崩落している、基山山頂(基肄城内西部)までの林道が崩壊している、場内のいたる箇所で土砂崩れが発生している、城内中央部においては大規模な土砂崩れが発生している、既知されている礎石建物や土塁については、現在のところ大きな損壊は見受けられない
    • 嬉野市 嬉野市塩田津(国重要伝統的建造物群) (大雨)地区内の特定物件となっている家屋の二階壁面に、漆喰の剥落を確認。

災害救助法適用自治体

高知県

こうち防災情報 被害状況
平成30年7月豪雨第13回高知県災害対策本部会議資料 7月18日13:15~

鳥取県

平成30年7月豪雨〔大雨特別警報〕に係る災害(第15報) (鳥取県災害対策本部)7月10日13:00分現在

広島県

平成30年7月豪雨による被害等について(第33報) (広島県災害対策本部)7月19日15:00現在

岡山県

平成30年7月豪雨による被害について (岡山県災害対策本部)7月19日14:00現在

京都府

平成30年7月豪雨による被害等の状況について (京都府災害対策本部)7月19日15:00現在

兵庫県

平成30年7月豪雨による被害等について(第12報) 2018年7月17日12:00現在

愛媛県

【概要版】平成30年7月豪雨による被害状況等について(第49報) (愛媛県災害対策本部)7月19日12:00現在
平成30年7月豪雨による被害状況等について(第49報) (愛媛県災害対策本部)7月19日12:00現在

岐阜県

6月29日からの大雨による被害概要等(岐阜県災害情報集約センター)2018年7月19日16:00現在
6月29日からの大雨による被害概要【詳細】(岐阜県災害情報集約センター)2018年7月19日16:00現在

福岡県

7月5日からの大雨に関する情報(第30報) 2018年7月19日17:00現在

島根県

平成30年7月豪雨(7月5日からの大雨)に係る被害状況等について(第16報)(島根県防災危機管理課)2018年7月19日15:00現在

山口県

平成30年7月5日からの大雨警報 (防災やまぐち)