記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 茨城

タグ : 茨城

『常総中世史研究』第5号が発行されました

茨城ネットからのお知らせです。このほど、2015年9月の関東・東北豪雨に関する論文を掲載した『常総中世史研究』第5号が発行されたとのことです。お求め方法など、下記の茨城ネットからのご案内をご覧ください。 茨城大学中世史研 …

大船渡シンポジウム「歴史をつなぐ、人をつなぐ」のお知らせ(3/4)

歴史資料ネットワークでは2016年3月より、東日本大震災で津波被害にあった岩手県大船渡市赤崎町S家の資料群を受け入れ、ドライクリーニング作業を行ってきました。 多くの方々にご参加をいただきましたおかげで、ドライクリーニン …

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが歴史資料保全についてのお願いを発表しました

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが、12月28日に発生した茨城県北部を震源とする地震について、歴史資料保全のお願いを発表しましたので、以下に転載いたします。 http://rekishishiryo.jugem.jp …

茨城史料ネットが文化財・歴史資料の保全に関するお願いを発表しました

茨城ネット(ウェブサイト・facebook・twitter)からのお願いです。12月28日に茨城県北部を震源とする地震に関して文化財・歴史資料の保全に関するお願いが本日発表されましたので、以下に転載いたします。お近くのか …

第3回 全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(愛媛・12/17-18)

第3回目となる全国史料ネット研究交流集会の開催が決まりましたので、お知らせいたします。今回は愛媛資料ネットが中心となって企画し、愛媛大学(愛媛県松山市)が会場となります。歴史資料ネットワークも後援団体として参加し、1日目 …

新潟大学シンポジウム「災害史研究と資料保存」のお知らせ

新潟大学より、毎年行われている災害史研究と資料保存に関するシンポジウムのお知らせです。 詳細はコチラ(新潟歴史資料救済ネットワークのホームページ) チラシはコチラ シンポジウム「災害史研究と資料保存」 http://ww …

茨城ネット「文化財・歴史資料の曝涼・公開」のお知らせ

茨城ネットからのお知らせです。例年秋に行われております茨城ネットの文化財の集中曝涼ですが、今年は笠間市・かすみがうら市も加わり、色々な方々のご尽力で開催されるようです。ぜひお運び下さい。以下、案内のメールを転載させていた …

国立公文書館つくば分館で夏の企画展「災害の記録 -江戸から明治、現代-」が開催中(-8/31)

国立公文書館つくば分館では、現在下記の要領で、夏の企画展「災害の歴史」を開催中です。お知らせが遅くなってしまいまして、申し訳ありません。常総市の文書復旧活動もパネルで紹介されているとのことです。 江戸時代以降にわが国で発 …

News Letter 第82号を発行しました

5月30日付で、News Letter 82号を発行しました。以下のような内容です。ニュースレターは年会費をお支払いいただいております会員の皆様にお送りしております。講読をご検討いただけましたらさいわいです。なお、神戸大 …

常総市役所パネル展「水害からの復興の歩み」のお知らせ(6/6-17)

茨城ネットからのお知らせです。 下記の要領で、常総市役所で取り組んでいる行政文書修復作業についての展示会がおこなわれるとのことです。会期中も含めて、6月もボランティアが募集されています。参加方法など下記をご覧下さい。 ☆ …

常総市が「文書復旧ニュース」を刊行しました

昨年9月の豪雨災害以降、公文書のレスキュー作業を続けている常総市(茨城県)が、このたび「文書復旧ニュース」を刊行されました。「本誌は平成27年9月関東・東北豪雨により被災常総市公文書復旧活動の進捗状況等をご支援いただいた …

全史料協近畿部会131回例会「被災資料の救済を考える―被災自治体の立場から」のご案内(2/27)

全史料協近畿部会では下記の要領で、「被災資料の救済を考える―被災自治体の立場から」をテーマとする例会を開催するとのことです。広島・茨城からの事例報告もあります。申し込みは不要です。どうぞご参加下さい。 2016年2月27 …

第2回全国史料ネット研究交流集会を開催します!(福島・3/19-20)

昨年2月に初めて開催しました全国史料ネット研究交流集会をぜひ今年も開催したい、ということで、ふくしまネットをはじめとする東日本の各ネットのみなさまのご尽力により、今年は福島県郡山市で開催することが決まりました。当会も実行 …

常総市役所の水損行政文書等復元計画への支援について(2016年1月)

2016年最初の投稿です。本年も歴史資料ネットワークではさまざまな活動を通じて、被災地の資料保全活動や地域のなかで歴史を考える取り組みを続けてまいります。引き続き、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。また、関 …

『歴史科学』222号に高橋修さんが寄稿されました

大阪歴科学協議会の会誌『歴史科学』222号(2015年11月)が刊行されました。 高橋修さんが「【東日本大震災】被災資料を保全する取り組み―東北三県の外縁部「茨城」のその時と今―」を寄稿されています。 これは大阪歴科学協 …

ニュースレター80号を刊行しました

2015年11月20日付けで史料ネットNewsLetter80号を刊行いたしました。刊行が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。今号は以下のような内容となっております。ニュースレターは会員・サポーターの皆様にお届けして …

常総市役所の水損行政文書等復元計画への支援について(12月)

茨城ネットからのお知らせです。今月も引き続き、常総市役所の水損行政文書復元に関するボランティアが募集されています。以下に茨城ネットのご案内を転載させていただきます。みなさまのお力添え、よろしくお願い申し上げます。 □常総 …

「緊急支援報告会!常総市水損行政文書の救助と復旧」のお知らせ(12/14)

茨城ネットからのお知らせです。12月14日に、以下の要領で、常総市での取り組みに関する緊急支援報告会が開催されるとのことです。保全活動のご案内もありますので、あわせてご覧ください。報告会の参加費は無料ですが、12月7日ま …

双葉町が帰還困難区域から救出した古文書の整理作業のボランティアを募集しています(12/12)

ふくしまネット(facebook)からのお知らせです。双葉町(福島県)では12月12日(土)に帰還困難区域内から保全された古文書の整理作業を行うとのことです。会場はいわき市で初心者の方でも参加可能ですが、事前にお申し込み …

茨城大学人文学部 地域史シンポジウム「自然災害に学ぶ 茨城の歴史」のお知らせ

  茨城大学人文学部より、第11回地域史シンポジウムのお知らせです。 入場無料、事前申し込み不要とのことですので、ふるってご参加ください。   第11回茨城大学人文学部 地域史シンポジウム 自然災害に …

茨城大学図書館2015年度後学期企画展「東日本大震災と文化遺産」のお知らせ

茨城大学図書館より、企画展のお知らせです。 東日本大震災後に保全された資料が展示されるとのことです。 また、関連するギャラリートークもあるそうです。   茨城大学図書館2015年度後学期企画展 「東日本大震災と …

常総市役所の水損行政文書等復元計画への支援について(11月)

茨城ネットからのお知らせです。現在茨城ネットを中心に取り組んでおられる常総市役所の公文書レスキューは11月も作業が継続しています。引き続きボランティアと活動資金の募集を行っていますので、ご協力いただければさいわいです。 …

茨城ネットを中心とする関東・東北豪雨の対応へのご支援のお願い

このたびの平成27年9月関東・東北豪雨(内閣府防災情報)を受け、現在、茨城史料ネット(facebook)が被災自治体の関係機関と連絡を取りながら、現地での資料保全活動を進めています。 9月18日から20日にかけては、千葉 …

台風18号の豪雨災害による文化財・歴史資料などの被害情報提供のお願い(茨城・福島・宮城など)

みなさまご存知のように、台風18号通過にともなう豪雨により関東・東北地方で大きな被害が発生しております(内閣府防災情報)。被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。こうしたなか、各地の史料ネットなどから文化財や …

史料保存利用問題シンポジウム「地域史料に未来はあるか?―史料の保存利用と地域のアイデンティティ―」のお知らせ(6/27)」

  日本歴史学協会などが主催するシンポジウム「地域史料に未来はあるか? ―史料の保存利用と地域のアイデンティティ― 」が開催されます。 詳細はコチラ(日本アーカイブズ学会のページに移ります) 史料保存利用問題シ …

ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」が開設されました(4/16)

筑波大学復興・再生支援プログラム「東日本大震災の記憶・記録の共有・継承による地域コミュニティ再生のための情報基盤の構築」が、ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」を開設しました(2015年4月16 …

NPO法人歴史資料継承機構 第14回例会「自然史資料を守り・伝えること」のお知らせ(1/24)

NPO法人歴史資料継承機構が第14回例会を開催するとのことです。 事前申し込みは不要とのことです。 詳細はコチラ。 報告者:藤井達也さん(水戸市立博物館) タイトル:自然史資料を守り・伝えること -水戸市立博物館の活動か …

歴史資料ネットワーク設立20周年記念「全国史料ネット研究交流集会」を開催します(2/14・15)

阪神・淡路大震災の発生から20年を迎える2015年、歴史資料ネットワークの活動も20年目を迎えることになりました。 この間、歴史資料ネットワークでは、全国20を超える各地の資料保全ネットワークと協力しつつ、大規模自然災害 …

NPO法人歴史資料継承機構 第7回南伊豆を知ろう会のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構が、11/22(土)に第7回南伊豆を知ろう会を開催されます。 詳細は同会のブログをご覧ください。   『第7回南伊豆を知ろう会』のお知らせ NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんです。 …

『歴史学研究』924号に今年度大会特設部会「資料保全から歴史研究へ」の各報告が掲載されました

歴史学研究会が今年度大会の各論考を掲載した増刊号(924号)を発行されました。特設部会「資料保全から歴史研究へ」での平川さん、佐藤さん、高橋さん、奥村さんの各報告も掲載されています。ぜひご覧下さい。 〈特設部会〉資料保全 …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.