記録と記憶をみらいへ
Blog

タグ : 京都

2019年台風19号被害状況まとめ一覧

2019年10月12日に伊豆半島に上陸した台風19号は各地に甚大な被害をもたらしています。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 今後、文化財に関する被害状況も明らかになるものと思われますが、被害が広域に及んで …

全史料協近畿部会第151回例会「法の下で公文書を使うということ」のお知らせ(6/15)

全史料協近畿部会では、下記の概要で第151回例会を開催するとのことです。非会員も参加可能で参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。 全史料協近畿部会第151回例会 ■と き 2019年6月15日(土) 14:25~ …

2019年度日本アーカイブズ学会大会のお知らせ(4/20-21)

日本アーカイブズ学会では、4月20日・21日に2019年度の大会を開催するとのことです。詳しくは、以下をご覧下さい。 http://www.jsas.info/modules/news/article.php?story …

デジタルアーカイブ学会 第3回研究大会のお知らせ(3/15-16)

下記のとおり、デジタルアーカイブ学会の研究大会が開催されます。 3/16(土)の企画セッション(4)「災害資料保存とデジタルアーカイブ」では、 当会運営委員の松岡弘之と、副代表の川内淳史が報告します。 web上での参加申 …

「第17回 歴史文化をめぐる地域連携協議会」のお知らせ(2/3)

神戸大学大学院人文学研究科地域連携センターから、「第17回 歴史文化をめぐる地域連携協議会」のお知らせです。 参加には、地域連携センターへの事前申し込みが必要とのことです。 詳細はコチラ 第17回 歴史文化をめぐる地域連 …

京都大学人文科学研究所シンポジウム「博物館と文化財の危機―その商品化、観光化を考える」のお知らせ(2018年11月17日)

  京都大学人文科学研究所よりシンポジウムのお知らせです。 史料ネット全国集会の開催日と重なってしまいましたが、 大切な内容のシンポジウムだと思いますので、 ご関心のある方は、ご参加ください。 詳しくはコチラ( …

2018年西日本豪雨まとめ

2018年7月5日から8日にかけての豪雨により、西日本各地において大規模な被害が発生しております。 歴史資料ネットワークとしまして、被害に見舞われた方々へ衷心よりお見舞い申し上げますと共に、 未だ安否不明の方々の無事が一 …

第34回歴史学入門講座のお知らせ(7/22・大阪)

歴史学入門講座とは、歴史学の分野で活躍する研究者の方をお招きして、これから歴史学を学ぼうとする人を対象に、歴史学のあり方や研究方法などについての講演をしていただくという催しです。関西の大学院生が中心となって企画運営してい …

全史料協近畿部会例会のお知らせ(6/22・京都)

全史料協近畿部会からのお知らせです。以下のように、6月22日にアーキビストの職務基準書について考える例会が開催されるとのことです。参加は無料ですが、事前の申込が必要とのことです。 以下、案内を転載します。 昨今、社会的な …

国際研究交流集会「災害国におけるアーカイブズ保存のこれから」のお知らせ(2/6)

国文学研究資料館では、下記の要領でイタリアの研究者をお招きした研究交流集会を開催するとのことです。参加は無料です。プログラムなどは、下記URLをご覧下さい。歴史資料ネットワークも活動内容を紹介したポスターを展示する予定で …

シンポジウム「文化財の記録と継承~文化財を守り、伝えるために~」のお知らせ

  京都国立博物館からシンポジウムのお知らせです。 国立文化財機構が進める「文化財防災ネットワーク推進事業」の一環として行われるとのことです。 なお、会場は京都国立博物館ではなく、けいはんなオープンイノベーショ …

全史料協近畿部会第138回例会のお知らせ(6/29)

全史料協近畿部会からのお知らせです。下記の要領で国立公文書の加藤丈夫館長の講演会を開催するとのことです。どなたでもご参加いただけますが、全史料協会員でない場合、事前の申込が必要です。  平成29年度の全史料協近畿部会総会 …

大船渡シンポジウム「歴史をつなぐ、人をつなぐ」のお知らせ(3/4)

歴史資料ネットワークでは2016年3月より、東日本大震災で津波被害にあった岩手県大船渡市赤崎町S家の資料群を受け入れ、ドライクリーニング作業を行ってきました。 多くの方々にご参加をいただきましたおかげで、ドライクリーニン …

熊本ネット講演会「大慈禅寺と本妙寺―被災寺院の知られざる歴史と現在」のお知らせ(3/18)

熊本ネットからのお知らせです。このたび、熊本ネットでは「学んで守ろう熊本の歴史遺産」という講演会を開催されることになりました。事前申し込みは不要で、参加費も無料です。どうぞお運びください。チラシ(PDF)もご利用ください …

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが歴史資料保全についてのお願いを発表しました

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんが、12月28日に発生した茨城県北部を震源とする地震について、歴史資料保全のお願いを発表しましたので、以下に転載いたします。 http://rekishishiryo.jugem.jp …

尼崎市史を読む会特別企画「市制100周年記念の新「尼崎市史」ってどんな本?」のお知らせ(12/18)

尼崎市立地域研究史料館からのお知らせです。このほど刊行された新しい市史『たどる調べる尼崎の歴史』についての講演会・シンポジウムが開催されるとのことです。 市制100周年を記念して刊行した『たどる調べる尼崎の歴史』及び『尼 …

神戸映像アーカイブプロジェクト公開講座・勉強会「ノンフィルム資料の保存と活用」のお知らせ(12/11-12)

神戸映画資料館からのお知らせです。 脚本、ポスター、スティル写真、プレス資料、機材などのいわゆる「ノンフィルム資料(映画関連資料)」に関する公開講座・勉強会が、神戸映画資料館を会場に開催されます。 参加無料ですが、2日目 …

全史料協近畿部会「未来に引き継ぐ公文書」のお知らせ(11/16)

全史料協近畿部会では、下記の要領で例会を開催するとのことです。詳しくは、近畿部会のブログをご覧下さい。 ■と き  2016年11月16日(水) 午後1時30分~15時00分 ■ところ  滋賀県庁 新館7階 大会議室 J …

京都国立博物館主催講演会「今、そこにある危機:関西地域の災害と文化財」のお知らせ

京都国立博物館からのお知らせです。 独立行政法人国立文化財機構が進めている「文化財防災ネットワーク推進事業」の一環として、文化財の防災に関する講演会を開催するとのことです。 奮ってご参加ください。 なお、会場は京都国立博 …

九州国立博物館講演会「歴史と共に考える文化財の防災・減災」のお知らせ(7/18)

国立文化財機構では、「文化財防災ネットワーク推進事業」のいっかんとして、九州国立博物館で特別講演会を開催するとのことです。定員がありますが、参加費は無料で、事前の申込も不要とのことです。詳しくは、下記URLをご覧下さい。 …

全史料協近畿部会第133回例会のお知らせ(6/14)

全史料協近畿部会からのお知らせです。 今年度の総会にあわせて、下記の要領で第133回例会を開催するとのことです。 ●日 時  2016年6月14日(火) 14:40~16:20 ●報告者  定兼 学氏(岡山県立記録資料館 …

東日本大震災被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(3月~)

歴史資料ネットワーク事務局では、昨年10月24日、東日本大震災で津波被害にあった岩手県大船渡市赤崎町S家の資料群の一部を受け入れました。この資料群は大船渡で紙本・書籍保存修復をされている金野聡子氏、宮城資料ネット、京都造 …

公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」のお知らせ

九州国立博物館より、公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」開催のお知らせです。 事前申し込み不要(定員280名)、参加費無料です。 詳細はコチラ 公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」 日 …

京都国立博物館講演会「文化財を災害から守る―文化財防災の過去・現在・未来―」のお知らせ

京都国立博物館からのお知らせです。 独立行政法人国立文化財機構による「文化財防災ネットワーク推進事業」の一環として、京都国立博物館の主催で講演会「文化財を災害から守る―文化財防災の過去・現在・未来―」が開催されるとのこと …

文化遺産防災国際シンポジウム「文化遺産を大災害からどう守るか:ブルーシールドの可能性」のお知らせ(12/13)

国立文化財機構文化財防災ネットワーク推進本部では12月13日10時より京都国立博物館において、文化遺産防災国際シンポジウムを開催するとのことです。参加には事前のお申し込み(定員200名)が必要です。詳しくは、こちらのUR …

国立公文書館で特別展「災害に学ぶ ―明治から現代へ―」が開催されます(9/19-10/12)

国立公文書館(東京)では、下記の要領で特別展「災害に学ぶ―明治から現代へ―」を開催するとのことです。詳しくは下記をご覧下さい。 地震、噴火、台風、洪水などの自然災害だけでなく、火災や戦災等についても取り上げるほか、救護活 …

歴史学研究会大会のお知らせ(5/23-24)

  2015年5月23日(土)~24日(日)、歴史学研究会の大会が慶應義塾大学三田キャンパスにて開催されます。 今年も史料ネットでは、会場内で書籍展示を行いますので、大会に参加される方は、ぜひお立ち寄りください …

史料保存利用問題シンポジウム「地域史料に未来はあるか?―史料の保存利用と地域のアイデンティティ―」のお知らせ(6/27)」

  日本歴史学協会などが主催するシンポジウム「地域史料に未来はあるか? ―史料の保存利用と地域のアイデンティティ― 」が開催されます。 詳細はコチラ(日本アーカイブズ学会のページに移ります) 史料保存利用問題シ …

日本アーカイブズ学会大会のお知らせ(4/25-26)

日本アーカイブズ学会より大会のお知らせです。 参加費は会員500円、非会員1,000円、 事前申し込み不要とのことです。 詳細はコチラ 日本アーカイブズ学会2015年度大会 【日時】2015年4月25日(土)・26日(日 …

国文学研究資料館編『幕藩制アーカイブズの総合的研究』が刊行されました

国文学研究資料館編『幕藩制アーカイブズの総合的研究』(思文閣出版、2015年2月20日)が刊行され、当会の事務局にも御恵贈いただきました。ありがとうございました。 http://www.shibunkaku.co.jp/ …

1 2 3 5 »
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.