記録と記憶をみらいへ

Blog

2019年度総会シンポジウム「2018年水害被災地の資料保全活動―西日本豪雨・台風21号―」を開催します(7/21)

歴史資料ネットワークでは、以下の要領で7月21日に2019年度の総会・シンポジウムを開催します。午前中の総会は、会員のみを対象としており、議案・委任状は後日会員のみなさまにお届けする予定です。午後からのシンポジウムは、ど …

屏風の下張り文書整理・撮影作業ボランティア募集

2018年、三田市旧家よりお預かりした屏風について、史料ネットで下張り文書のはがし作業を実施しました。 このたび、はがした下張りについての整理・撮影作業を実施します。 17世紀の書状や禁制(写し)などを取り扱います。 内 …

屏風下張り文書調査&展示準備ボランティア作業・ボランティア募集(9月)

三田市の旧家より発見された古い屏風の下張り文書の調査作業(はがし作業)を実施します。 あわせて、11月23日(土・祝日)に予定ししている、同下張り文書を用いた講演会&展示会(於:三田市郷の音ホール[三田市総合文化 …

新潟ネットが「6月18日の地震で被災された皆様へ」を発表

昨晩、山形県沖を震源とし、新潟県で震度6強を観測する大きな地震が発生しました。津波注意報は解除されましたが、気象庁も余震に注意するよう呼びかけています。 一方、新潟歴史資料救済ネットワークでは、「6月18日の地震で被災さ …

『歴史を未来につなぐ――「3・11からの歴史学」の射程』が刊行されました

歴史学研究会編の『歴史を未来につなぐ―「3・11からの歴史学」の射程』が刊行されました。目次は以下の通りです。どうぞご覧下さい。 総論 「3・11からの歴史学」の現在――2019年の歴史的地平(大門正克) I 3・11か …

第24回史料保存利用問題シンポジウム「史料保存利用運動の再検証とアーカイブズの未来」のお知らせ(6/22)

日本歴史学協会などが、以下のようなシンポジウムを開催するとのことです。参加申し込みは不要ですが、資料代が必要です。詳しくはこちら(日歴協サイト)をご覧下さい。 第24回史料保存利用問題シンポジウムのご案内 日 時  20 …

台風21号被災資料保全処置作業のお知らせ(6/2)

台風21号被災資料保全処置作業のお知らせです。 当会では、2018年台風21号に際して神戸市内と大阪市内から地域歴史資料を保全しました。 4月に続き以下の要領で、保全した資料の乾燥・クリーニング・整理作業を下記の日程で行 …

歴史資料ネットワークが「第13回読売あをによし賞」特別賞を受賞しました

このたび歴史資料ネットワーク(代表委員 奥村弘)が、第13回読売あをによし賞の特別賞を受賞しましたのでお知らせします。この「読売あをによし賞」(読売新聞社主催)は、文化遺産の継承に貢献した個人・団体を表彰する目的で200 …

全史料協近畿部会第151回例会「法の下で公文書を使うということ」のお知らせ(6/15)

全史料協近畿部会では、下記の概要で第151回例会を開催するとのことです。非会員も参加可能で参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。 全史料協近畿部会第151回例会 ■と き 2019年6月15日(土) 14:25~ …

『倉敷の歴史』29号が刊行されました

倉敷市歴史資料整備室では、毎年研究紀要『倉敷の歴史』を刊行しています。その最新号である29号が刊行されました。近世から近代にかけての論文のほか、歴史資料整備室による「平成三十年七月豪雨災害における倉敷市総務課歴史資料整備 …

日本図書館研究会研究例会「個人コレクションの組織化」のお知らせ(5/11)

エル・ライブラリーでの取り組みについて、日本図書館研究会情報組織課研究グループが主催する以下のような研究会が開催されます。どなたでも無料でご参加いただけます。 (以下転載) 日本図書館研究会情報組織化研究グループ主催の研 …

  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.