記録と記憶をみらいへ

Blog

東日本大震災被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(7月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで、多くの方にご参加いただき、順調に作業をすすめております。ありがとうございます。7月は下記の要領で実施することとなりました。 ひきつ …

2016年度総会シンポジウム「資料保全と活用の長い道のり―熊本地震によせて―」を開催します(大阪・7/3)

歴史資料ネットワークでは、下記の要領で今年度の総会シンポジウムを開催することとなりました。みなさまのご参加をお待ちしております。なお、会員のみなさまには、総会でご審議いただく議案を後日お届けする予定です。また、シンポジウ …

「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い

「2016年熊本地震」による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い 2016年4月28日 歴史資料ネットワーク 熊本被災史料レスキューネットワーク 2016年4月14日以来の「2016年熊本地震」では、最大震度7を記録 …

人と防災未来センターで企画展示「1.17と鉄道・道路」が開催中(-3/26)

人と防災未来センターでは、現在企画展示「1.17と鉄道・道路」が開催中です。お運び下さい。 「震災資料のメッセージ」は、人と防災未来センターに寄贈された一次資料(震災当時に被災したり、使用された現物)を、年度ごとのテーマ …

全史料協関東部会例会「災害とアーカイブズ―被災資料の保存と活用を考える―」のお知らせ(7/22・23)

全史料協関東部会では、下記の要領で新潟県長岡市で研究会と現地の巡検を開催されるとのことです。参加を希望する場合、7月8日までの申し込みが必要です。詳しくは、下記URLをご覧下さい。 日時: 2016年7月22日(金)11 …

『歴史評論』2016年6月号にふくしまネットの阿部浩一さんが寄稿

『歴史評論』2016年6月号に、ふくしまネットの阿部浩一さんが「歴史資料の保全・活用と地域社会―福島県での歴史資料保全活動を通じて― 」を寄稿されています。昨年11月の大会「歴史における社会的結合と地域Ⅲ」での報告を文章 …

「フスマから歴史をみつけようワークショップ」のお知らせ(宮崎・7/17)

宮崎ネットからのお知らせです。 下記の要領で、ふすまの下張り文書を整理するワークショップを開催するとのことです。定員が設けられており、参加には事前の申し込みが必要です。 フスマから歴史をみつけようワークショップ 【日 時 …

News Letter 第82号を発行しました

5月30日付で、News Letter 82号を発行しました。以下のような内容です。ニュースレターは年会費をお支払いいただいております会員の皆様にお送りしております。講読をご検討いただけましたらさいわいです。なお、神戸大 …

九州史学研究会特設部会「情報交換会『熊本地震と被災資料の後方支援』」のお知らせ

九州史学研究会では特設部会として、6月12日(日)14:00~17:00の日程で下記のような熊本地震に関する情報交換会を開催するとのことです。 当日は当会の奥村弘代表も報告を予定しております。 また九州史学研究会では、当 …

常総市役所パネル展「水害からの復興の歩み」のお知らせ(6/6-17)

茨城ネットからのお知らせです。 下記の要領で、常総市役所で取り組んでいる行政文書修復作業についての展示会がおこなわれるとのことです。会期中も含めて、6月もボランティアが募集されています。参加方法など下記をご覧下さい。 ☆ …

田口かおり「1966年11月4日、フィレンツェ」(第4回)

田口かおりさんの連載「1966年11月4日、フィレンツェ――アルノ川大洪水の被害と復興の道のり」の第4回目をお届けします。著作権は田口さんにありますので、無断転載はお断りいたします。 目 次 はじめに 第1回「前夜―11 …

山梨県立博物館でシンボル展「よみがえる、ふるさとの宝たち―3.11被災資料の再生―」が開幕(6/4-7/4)

山梨県立博物館では、下記の要領で、東日本大震災に関するシンボル展を開催するとのことです。期間中、講演会やワークショップも開催されます。詳しくは下記URLをご覧下さい。  本展では、陸前高田市で行われた文化財レスキューや、 …

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.