記録と記憶をみらいへ

Blog

宮城ネットが設立15年記念講演会を開催&facebookページを開設

宮城歴史資料保全ネットワーク(宮城ネット)が、このたび公式facebookページを開設されました!https://www.facebook.com/miyagishiryounet/ なお、6月3日には発足15年を記念し …

神戸市が阪神・淡路大震災関連文書の整理作業の終了を発表

神戸市では、平成22年度から震災関連文書の整理・保存作業を行ってきました(当初の保管文書ファイル数は約41,000点、ダンボール箱約6,400箱)が、このほどその整理作業が終了したことが発表されました。今後は、神戸市情報 …

東日本大震災の被災資料撮影作業のボランティアを募集します(4月・5月)

史料ネットでは、ボランティアの皆様と東日本大震災で被災した大船渡市S家文書の保全活動に取り組んでいます。4月・5月は以下の日程でデジタルカメラによる撮影を行う予定です。作業経験は問いませんが、機材の都合により定員がありま …

「史料の応急処置ワークショップ」申し込み受け付け中です!

先日、お知らせした「史料の応急処置ワークショップ」につきまして、現在も参加申し込みを受け付け中ですので、開催案内を再掲いたします。 ご関心のある方は、ぜひお申し込みくださいませ。 以前の案内はコチラ。 史料の応急処置ワー …

シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるⅡ」のお知らせ(4/21)

ふくしまネットからのお知らせです。以下の要領でシンポジウムが開催されます。どうぞお運びください。 シンポジウム ふくしまの未来へつなぐ、伝えるⅡ―地元から立ち上がる資料保全と歴史叙述― 開催趣意書 ふくしま歴史資料保存ネ …

『史料ネット News Letter』第86号を刊行しました

このたび、『史料ネット News Letter』第86号を2018年2月15日付けで発行しました。 今回は、文化財保護法改定にむけての動向や、史料ネット総会シンポ、地域史卒論報告会の記録などを掲載しています。 『史料ネッ …

「史料の応急処置ワークショップ」開催のお知らせ

史料ネットが新しく始めるワークショップのお知らせです。 現在もボランティアのみなさんとともに整理作業を続けている大船渡被災史料を用いて、 破れたりはがれたりした紙資料の応急処置方法について学ぶワークショップです。 整理作 …

福島県双葉町の帰還困難区域から救出した古文書の整理作業のご案内(3/18)

白井哲哉さん(筑波大学)より、帰還困難区域からレスキューされた古文書の整理作業についてのご案内をいただきました。活動への参加には3月8日までの申し込みが必要です。詳しくは、下記をご覧ください。 (以下、ご案内です) 双葉 …

『鳴門史学』31集が「災害と歴史資料―守り、読み解く―」を特集

徳島の町田哲さんから、以下のように『鳴門史学』についてのご案内をいただきました。どうぞご覧ください。 【『鳴門史学』31集、特集「災害と歴史資料―守り、読み解く―」を刊行しました!】 徳島には、鳴門教育大学の歴史学教室を …

東日本大震災の被災資料撮影作業のボランティアを募集します(3月)

史料ネットでは、ボランティアの皆様と東日本大震災で被災した大船渡市S家文書の保全活動に取り組んでいます。3月は以下の日程でデジタルカメラによる撮影を行う予定です。作業経験は問いませんが、機材の都合により定員があります。皆 …

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.