記録と記憶をみらいへ

Blog

第6回 地域歴史資料継承領域研究会「震災後のふくしまの新たな取り組みに学ぶ」のお知らせ(12/11、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る12月11日(土)に「震災後のふくしまの新 …

第5回 地域歴史資料継承領域研究会「歴史教育と地域社会」のお知らせ(11/23、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る11月23日(火・祝)に「歴史教育と地域社 …

企画展示「戦争を知らない子どもたちへ 戦争の記憶と記録を語り継ぐ」のお知らせ(10/28~11/2、於・野田市役所1Fふれあいギャラリー)

「平和のための戦争展」実行委員会では、来る10月28日(木)より、戦時中の国民生活、原爆による被害、戦地からの引き揚げなど、アジア・太平洋戦争をテーマにした企画展示をおこなわれるとのことです。展示には当会がレスキューにか …

特別展「自然災害と文化財レスキュー —3.11から台風19号までー」のお知らせ(那須歴史探訪館、10/8~12/19)

那須歴史探訪館では「自然災害と文化財レスキュー」と題して、東日本大震災から令和元年台風19号に至る、栃木県内での文化財レスキューに関する展示をおこなうとのことです。会期中には那須資料ネット代表・金井忠夫さんの講演や、水損 …

水損資料レスキュー講習会のお知らせ(9/6、大東市立歴史民俗資料館)

大東市立歴史民俗資料館では、9月6日(月)に水損資料レスキューの講習会をおこなうとのことです。当会副代表の松下正和が講演いたします。参加にあたっては事前にお申し込みが必要です。詳細については下記開催趣旨をご覧ください。 …

第4回 地域歴史資料継承領域研究会のお知らせ(8/21、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、下記の通り研究会を開催するとのことです。参加に …

第3回地域歴史資料継承領域研究会のお知らせ(7/4)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、下記の通り研究会を開催するとのことです。参加に …

雑誌『中央公論』2021年5月号に文化財レスキューの記事が掲載されました

当会の会員である内田俊秀さん(京都造形芸術大学名誉教授)より、お知らせをいただきました。 雑誌『中央公論』2021年5月号に、内田さんが文化財レスキューについての文章を寄稿されたとのことで、同誌の電子版では、記事の一部を …

第10回「災害文化と地域社会形成史」研究会のお知らせ(5/15・オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「災害文化を内包した地域社会形成史研究領域」と岡山大学文明動態学研究所が主催 …

「火垂るの墓を歩く会」のお知らせ

「火垂るの墓を歩く会」からのお知らせです。この会は、野坂昭如氏原作の小説、および高畑勲監督の映画『火垂るの墓』の舞台をめぐる企画です。歴史資料ネットワークは、協力団体として実行委員会に参加しています。 今年は、感染症対策 …

  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.