記録と記憶をみらいへ

Blog

第6回全国史料ネット研究交流集会を開催します(2/8・9)

阪神・淡路大震災を機に始まった災害時の歴史資料や文化財の保全活動は、現在に至るまで各地の被災地を中心に広がってきました。こうした広がりをうけ、2015年から開催してきた研究交流集会を、今回は再び神戸で開催します。 201 …

2019年台風19号被害状況まとめ一覧(随時更新中)

2019年10月12日に伊豆半島に上陸した台風19号は各地に甚大な被害をもたらしています。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 今後、文化財に関する被害状況も明らかになるものと思われますが、被害が広域に及んで …

企画展「草の根市民メディアからの発信」のお知らせ(神戸大学附属社会系図書館、1/16~2/4)

1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)から、明日で25年を迎えます。神戸大学附属社会科学系図書館2階では、「草の根市民メディアからの発信」と題する企画展を実施しています。震災当時ボランティア団体 …

被災史料整理作業のお知らせ

宮城資料ネットと連携しておこなってきました大船渡市S家の被災史料整理、また昨年より継続してきました大阪市旧家の史料整理作業を実施します。大船渡市の史料整理作業は久しぶりの実施となります。直前のお知らせとなりますが、皆様の …

第18回歴史文化をめぐる地域連携協議会「地域歴史遺産を未来につなぐために」のお知らせ(2/2)

神戸大学大学院人文学研究科地域連携センターでは、以下の要領で2月2日に第18回歴史文化をめぐる地域連携協議会を開催します。阪神・淡路大震災にちなんだプログラムが開催されます。チラシはこちら。 日時 2020年2月2日(日 …

「阪神・淡路大震災25年を想う」(伊丹市、1/11~3/8)のお知らせ

阪神・淡路大震災からまもなく25年を迎えます。伊丹市では「阪神・淡路大震災25年を想う」をテーマに、公民館や図書館など、市内の社会教育施設で展示会やイベントがおこなわれています。このうち、伊丹市立博物館では1階特別展示室 …

尼崎市の公文書館事業専門職員(正規職員)​採用試験のお知らせ

尼崎市立地域研究史料館では、このたび職員採用試験を実施するとのことですので、お知らせします。 〇尼崎市が本年(令和2年、2020年)4月に採用する専門職員(正規職員)採用試験実施のお知らせ 尼崎市は、本年10月に新博物館 …

跡見学園女子大学地域交流センターシンポジウム「東日本大震災と「記憶」の記録化 -試みとしての地域史・写真展・記憶地図・街の復元-」のお知らせ(12/21)

跡見学園女子大学地域交流センターからシンポジウムのお知らせです。 詳細は同大学ホームページをご覧ください。コチラ   東日本大震災と「記憶」の記録化 -試みとしての地域史・写真展・記憶地図・街の復元- 跡見学園 …

屏風の下張り文書整理作業のお知らせ(12/21)

早いもので、今年も残すところ半月ばかりとなりました。 三田市旧家よりお預かりした屏風の下張り文書の整理作業を実施します。 今回は下張り文書の読解が中心の作業になります。史料ネット委員が読解をお手伝いいたしますので、古文書 …

「屏風の下張り文書からのぞく三田藩九鬼家のすがた」を開催しました(11/23)

2019年11月23日(土)三田市総合文化センター(郷の音ホール)にて、展示・セミナー「屏風の下張り文書からのぞく三田藩九鬼家のすがた」を開催しました。 当会では、三田市在住の方から、保管している屏風の下張り文書について …

国立国会図書館第30回保存フォーラム「収蔵資料の防災」のお知らせ(12/19・東京)

国立国会図書館では12月11日に第30回保存フォーラムを開催します。今回は「収蔵資料の防災―日頃の備え・災害対応・連携協力」がテーマとなっており、当会事務局の加藤明恵もお話しします。参加は無料ですが、定員があり、12月6 …

  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.