記録と記憶をみらいへ

Blog

2018年台風21号被災資料保全処置作業のお知らせ(9/30)

台風21号被災資料保全処置作業のお知らせです。 当会では、2018年台風21号に際して神戸市内と大阪市内から地域歴史資料を保全しました。 6月に続き以下の要領で、保全した資料の乾燥・クリーニング・整理作業を下記の日程で行 …

屏風の下張り文書整理・撮影作業ボランティア募集

2018年、三田市旧家よりお預かりした屏風について、史料ネットで下張り文書のはがし作業を実施しました。 このたび、はがした下張りについての整理・撮影作業を実施します。 17世紀の書状や禁制(写し)などを取り扱います。 内 …

全史料協近畿部会第152回例会のお知らせ(8/31)

全史料協近畿部会では、以下の要領で8月31日に例会を開催されるとのことです。参加は無料ですが、事前の申し込みが必要です。 「学校資料の未来を考える ―『近代滋賀の教育人物史』編纂を振り返って―」 平成30年(2018)6 …

伊丹市立博物館「夏季企画展 収蔵品展第1期 地域資料の魅力 ~博物館調査活動から~」のお知らせ

伊丹市立博物館からのお知らせです。 現在、企画展「地域資料の魅力 ~博物館調査活動から」が開催中です。 同館が続けている地域歴史資料調査のあゆみについて展示したもので、 阪神・淡路大震災後の資料保全活動についても展示され …

第21回火垂るの墓を歩く会のお知らせ(8/6・10)

今年度の『火垂るの墓』を歩く会が以下のように開催されます。今年度も、フィールドワーク形式ではなく、2つの会場で学習会として開催します。西宮、御影それぞれのコースのスポットを学ぶことができますので、参加者のみなさんが、ご自 …

2019年度シンポジウムのインターネット中継を行います

ご案内のように、7月21日(日)に2019年度シンポジウムを開催いたします。このシンポジウムの模様をこのページでインターネット中継いたします。配信予定時刻は、2019年7月21日(日)13:00-17:00です。 なお、 …

屏風下張り文書調査&展示準備ボランティア作業・ボランティア募集(9月)

三田市の旧家より発見された古い屏風の下張り文書の調査作業(はがし作業)を実施します。 あわせて、11月23日(土・祝日)に予定ししている、同下張り文書を用いた講演会&展示会(於:三田市郷の音ホール[三田市総合文化 …

新潟ネットが「6月18日の地震で被災された皆様へ」を発表

昨晩、山形県沖を震源とし、新潟県で震度6強を観測する大きな地震が発生しました。津波注意報は解除されましたが、気象庁も余震に注意するよう呼びかけています。 一方、新潟歴史資料救済ネットワークでは、「6月18日の地震で被災さ …

『歴史を未来につなぐ――「3・11からの歴史学」の射程』が刊行されました

歴史学研究会編の『歴史を未来につなぐ―「3・11からの歴史学」の射程』が刊行されました。目次は以下の通りです。どうぞご覧下さい。 総論 「3・11からの歴史学」の現在――2019年の歴史的地平(大門正克) I 3・11か …

第24回史料保存利用問題シンポジウム「史料保存利用運動の再検証とアーカイブズの未来」のお知らせ(6/22)

日本歴史学協会などが、以下のようなシンポジウムを開催するとのことです。参加申し込みは不要ですが、資料代が必要です。詳しくはこちら(日歴協サイト)をご覧下さい。 第24回史料保存利用問題シンポジウムのご案内 日 時  20 …

2019年度総会シンポジウム「2018年水害被災地の資料保全活動―西日本豪雨・台風21号―」を開催します(7/21)

歴史資料ネットワークでは、以下の要領で7月21日に2019年度の総会・シンポジウムを開催します。午前中の総会は、会員のみを対象としており、議案・委任状は後日会員のみなさまにお届けする予定です。午後からのシンポジウムは、ど …

  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.