記録と記憶をみらいへ
Blog

催し物案内

当会が関わる催し物のほか、各地から寄せられた関連する展覧会・講演会などの情報です

「文化財レスキュー 修復・防災の人材育成 水損資料をレスキューする方途を学ぶ」公開講座のお知らせ(12/4、於・愛知県立大学)

愛知県立大学では、来る12月4日(日)に「文化財レスキュー 修復・防災の人材育成 水損資料をレスキューする方途を学ぶ」と題して、水損資料レスキューに関する公開講座を開催されるとのことです。当会の松下正和が講師をつとめます …

シンポジウム「古文書から地域の歴史を紡ぐ―岡本家文書の今までとこれから―」のお知らせ(12/3、西宮市教育文化センター )

歴史資料ネットワークでは、来る12月3日(土)に下記の要領で「古文書から地域の歴史を紡ぐ―岡本家文書の今までとこれから―」と題するシンポジウムを開催いたします。参加には事前にお申し込みが必要です(定員30名)。みなさまの …

2022年度火垂るの墓を歩く会企画のお知らせ

火垂るの墓を歩く会実行委員会では、今年度のウォーク企画を10月以後に順次開催されるとのことです。同会は野坂昭如さんの小説『火垂るの墓』を通じて戦争の歴史を学ぶため、1998年に結成されました。毎年夏に同小説ゆかりのスポッ …

国立大学図書館協会セミナー「災害と図書館」のおしらせ(10/12、オンライン開催)

国立大学図書館協会では来る10月12日(水)に、下記の要領で「災害と図書館」と題するセミナーをオンライン形式で開催するとのことです。ご参加にあたっては事前にお申し込みが必要です(締め切り:9月30日17時まで)。お申し込 …

シンポジウム「地域住民と共有する歴史と文化 ―大字誌の地平―」のお知らせ(8/6、オンライン)

人間文化研究機構広領域型基幹研究プロジェクト国文学研究資料館ユニットでは、来る8月6日(土)に「地域住民と共有する歴史と文化 ―大字誌の地平―」と題するシンポジウムをオンライン形式で開催するとのことです(参加費無料、定員 …

屏風下張りはがしボランティアの募集について(5/21・23、於・神戸大学)※お申込みを締め切りました

来る5月21日(土)、23日(月)の2日間、神戸大学にて行われる屏風の下張りはがし作業のボランティアを、下記の通り募集いたします(先着2名)。なお、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、ご応募は兵庫県内在住の方に限らせ …

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん第27回例会のお知らせ(6/18、オンライン)

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴんでは、6月18日(土)に下記の要領で第27回例会を開催するとのことです。参加にあたっては事前にお申込みが必要です(6/17まで)。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。 タイトル:「現 …

第9回地域歴史資料領域オンライン研究会のお知らせ(4/23、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る4月23日(土・祝)に下記の要領で研究会を …

日本アーカイブズ学会2022年度大会のお知らせ(4/23・24、オンライン)

日本アーカイブズ学会さまより、下記の通り今年度大会についてご案内をいただきました。詳細なご案内や企画趣旨、お申込みについては日本アーカイブズ学会のお知らせをご参照ください(参加申込み:4/22まで)。 【日程】2022年 …

第16回地域史卒論報告会のお知らせ(2022/3/13、オンライン)

当会では主に阪神間や関西地方の地域史をテーマにした卒業論文を報告する地域史卒論報告会を、神戸史学会との共催で開催しています。本年度は新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、昨年度と同じくオンライン形式での開催となります。参 …

第8回全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(2/19・20、オンライン)

来る2月19日(土)、20日(日)の2日間、下記の要領で第8回全国史料ネット研究交流集会が開催されます。今年は対面・オンラインの双方で開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けてオンライン形式のみ …

第8回 地域歴史資料継承領域(A班)研究会「被災文化財の保存と活用のあり方を考える」のお知らせ(2/13、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る2月13日(日)に下記の要領で研究会をおこ …

第7回地域歴史継承領域研究会「地域と専門知とをつなぐ」のお知らせ(2022/1/8、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、2022年1月8日(土)に「地域と専門知とをつ …

第6回 地域歴史資料継承領域研究会「震災後のふくしまの新たな取り組みに学ぶ」のお知らせ(12/11、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る12月11日(土)に「震災後のふくしまの新 …

第5回 地域歴史資料継承領域研究会「歴史教育と地域社会」のお知らせ(11/23、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、来る11月23日(火・祝)に「歴史教育と地域社 …

企画展示「戦争を知らない子どもたちへ 戦争の記憶と記録を語り継ぐ」のお知らせ(10/28~11/2、於・野田市役所1Fふれあいギャラリー)

「平和のための戦争展」実行委員会では、来る10月28日(木)より、戦時中の国民生活、原爆による被害、戦地からの引き揚げなど、アジア・太平洋戦争をテーマにした企画展示をおこなわれるとのことです。展示には当会がレスキューにか …

特別展「自然災害と文化財レスキュー —3.11から台風19号までー」のお知らせ(那須歴史探訪館、10/8~12/19)

那須歴史探訪館では「自然災害と文化財レスキュー」と題して、東日本大震災から令和元年台風19号に至る、栃木県内での文化財レスキューに関する展示をおこなうとのことです。会期中には那須資料ネット代表・金井忠夫さんの講演や、水損 …

水損資料レスキュー講習会のお知らせ(9/6、大東市立歴史民俗資料館)

大東市立歴史民俗資料館では、9月6日(月)に水損資料レスキューの講習会をおこなうとのことです。当会副代表の松下正和が講演いたします。参加にあたっては事前にお申し込みが必要です。詳細については下記開催趣旨をご覧ください。 …

第4回 地域歴史資料継承領域研究会のお知らせ(8/21、オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、下記の通り研究会を開催するとのことです。参加に …

第3回地域歴史資料継承領域研究会のお知らせ(7/4)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「地域歴史資料継承領域」では、下記の通り研究会を開催するとのことです。参加に …

第10回「災害文化と地域社会形成史」研究会のお知らせ(5/15・オンライン)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める科学研究費補助金特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の「災害文化を内包した地域社会形成史研究領域」と岡山大学文明動態学研究所が主催 …

2021年度 「地域歴史資料継承領域」第2回研究会 /「日本列島における地域文化の再発見とその表象システムの構築」第1回研究会 ”被災文化財を通した地域文化の継承モデル-博物館の視点から-”のお知らせ(5月1日、オンライン開催)

当会代表の奥村弘が研究代表を務める特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の研究領域である「地域歴史資料継承領域」では、下記の通り研究会をオンラインで実施します。皆様奮 …

日本アーカイブズ学会2021年度大会のお知らせ(4月24~25日)

日本アーカイブズ学会では4月24日(土)、25日(日)の2日間、オンライン形式で2021年度大会を開催するとのことです。今年度は自由論題による報告のほか、2011年4月の施行から10年を迎える「公文書等の管理に関する法律 …

2020年度地域歴史資料継承領域オンラインシンポジウム「地域横断型の歴史文化継承~大学・自治体・地域住民等による連携事例~」のお知らせ

当会代表の奥村弘が研究代表を務める特別推進研究「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」の研究領域である「地域歴史資料継承領域」では、下記の通りシンポジウムをオンラインで実施します。 …

第15回地域史卒論報告会のお知らせ(2021年3月7日・オンライン開催)

当会と神戸史学会主催の地域史卒論報告会を、今年は新型コロナウィルスの感染状況を踏まえ、全面的にオンラインで開催します。 この会は卒業後に就職する学生たちが、神戸・阪神間の地域史をテーマにした卒業論文を報告する会です。卒業 …

第7回全国史料ネット研究交流集会の参加申し込みの受付を開始しました

新年あけましておめでとうございます。本年も歴史資料ネットワークをよろしくお願い申し上げます。 先日来お知らせをいたしておりました、2021年2月20日(土)~21日(日)に開催予定の「第7回全国史料ネット研究交流集会」の …

第7回全国史料ネット研究交流集会 in 宮城 分科会セッション企画募集のお知らせ

 2021年2月20日、21日に開催が予定されている「第7回全国史料ネット研究交流集会 in 宮城」では、初めての試みとして、公募制による分科会の設置が行われます。資料保全に関わる現場から提起される課題、またこの間の資料 …

第19回歴史文化をめぐる地域連携協議会「古文書を読む、楽しむ、活かす―コロナ禍の中で考える―」開催のお知らせ(12月19日)

神戸大学大学院人文学研究科地域連携センターが例年開催している地域連携協議会が、12月19日(土)に開催されます。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨今では多人数が集まる形式での古文書講座などの開催が難しくなっていま …

地域歴史文化フォーラム 福島「東日本大震災・原発事故の記録・記憶を伝える―ふくしまの資料保全活動の10年―」開催のお知らせ

この度、科学研究費助成事業特別推進研究「地域歴史資料学を基軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」研究グループ主催、ふくしま歴史資料保存ネットワーク共催の地域歴史文化フォーラムが11月29日(日)13 …

第7回全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(2021年2月20日~21日)

宮城歴史資料保全ネットワーク事務局より、第7回全国史料ネット研究交流集会についてご連絡をいただきましたのでお知らせいたします。来年には東日本大震災から10年を迎えることから、仙台での開催が検討されていましたが、新型コロナ …

1 2 3 28 »
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.