今年も下記の要領で、地域卒論報告会を開催することになりました。この催しは大学生が市民のみなさまにむけて、自身が取り組んだ地域の歴史研究について報告するものです。2006年から開催してきましたが、今年で12回目を迎えました。事前のお申込みは不要です。ふるってご参加ください。

  • 日時 2017年3月19日(日) 13:00~17:00
  • 会場 六甲道勤労市民センター E会議室
  • 報告者(タイトルはすべて仮題です)
    • 上原駿一(大阪大学)「近世中後期の城詰米制と幕府上方代官支配―但馬生野代官を中心に」
    • 福永志摩(神戸大学)「在郷町池田における町政機構の改革」
    • 比嘉美智子(兵庫教育大学MC)「教員の戦争記憶」