記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 新潟

タグ : 新潟

第4回 全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(岡山・1/20-21)

第4回目となる全国史料ネット研究交流集会の開催が決まりましたので、お知らせいたします。今回は開催地を岡山として、日常時の諸実践の共有や、他分野との協力のあり方を考えることで、地域歴史遺産の「減災」について展望します。また …

「2017被災地フォーラム新潟」のお知らせ(12/2)

例年、新潟大学で実施されている災害史研究と資料保存に関するシンポジウムについて、 今年は科学研究費基盤研究S「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立―東日本大震災を踏まえて」研究グループ(研究代表者・奥村弘)主催の「被災 …

第3回 全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(愛媛・12/17-18)

第3回目となる全国史料ネット研究交流集会の開催が決まりましたので、お知らせいたします。今回は愛媛資料ネットが中心となって企画し、愛媛大学(愛媛県松山市)が会場となります。歴史資料ネットワークも後援団体として参加し、1日目 …

新潟大学シンポジウム「災害史研究と資料保存」のお知らせ

新潟大学より、毎年行われている災害史研究と資料保存に関するシンポジウムのお知らせです。 詳細はコチラ(新潟歴史資料救済ネットワークのホームページ) チラシはコチラ シンポジウム「災害史研究と資料保存」 http://ww …

全史料協関東部会例会「災害とアーカイブズ―被災資料の保存と活用を考える―」のお知らせ(7/22・23)

全史料協関東部会では、下記の要領で新潟県長岡市で研究会と現地の巡検を開催されるとのことです。参加を希望する場合、7月8日までの申し込みが必要です。詳しくは、下記URLをご覧下さい。 日時: 2016年7月22日(金)11 …

「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会」のお知らせ(6/27)

国立国会図書館からのお知らせです。下記の要領で、「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会」が開催されるとのことです。定員があり、事前のお申し込みが必要です。 東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~震 …

第2回全国史料ネット研究交流集会を開催します!(福島・3/19-20)

昨年2月に初めて開催しました全国史料ネット研究交流集会をぜひ今年も開催したい、ということで、ふくしまネットをはじめとする東日本の各ネットのみなさまのご尽力により、今年は福島県郡山市で開催することが決まりました。当会も実行 …

公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」のお知らせ

九州国立博物館より、公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」開催のお知らせです。 事前申し込み不要(定員280名)、参加費無料です。 詳細はコチラ 公開シンポジウム「地域と共に考える文化財の防災減災Ⅱ」 日 …

第3回公害資料館連携フォーラムin四日市のお知らせ(12/11-13)

あおぞら財団からのお知らせです。 下記の要領で第3回の公害資料館連携フォーラムが四日市市で開催されるとのことです。参加には申込が必要です。詳しくは、下記をご覧ください。 第3回 公害資料館連携フォーラムin四日市 日程: …

新潟大学シンポジウム「震災資料・史料保存・災害史研究の融合をめざして」のお知らせ(12/13)

新潟ネットからのお知らせです。 下記の要領でシンポジウム「震災資料・史料保存・災害史研究の融合をめざして」を開催するとのことです。詳しくは下記URLをご覧下さい。 日時:2015年12月13日(日)13時~17時50分 …

『史料ネットNewsLetter78号』を発行しました

少し前のことになりますが、4月30日付けで当会のニュースレター第78号を発刊いたしました。巻頭言はニュースレターは会員・サポーターのみなさまにお送りしているものです。こちらよりお申し込みください。 目次 巻頭言 奥村弘「 …

東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会のお知らせ(7/27)

国立国会図書館東日本大震災アーカイブからのお知らせです。 下記の要領で、7月27日に「東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会―被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために―」が仙台市で開催されるとのことです …

十日町市古文書整理ボランティア記念講演会のお知らせ(3/21)

新潟県十日町市では、中越地震を機に古文書整理ボランティアが活動しています。これまでのボランティアのあゆみを記録した冊子『新潟県中越大震災と資料整理 ― 十日町市古文書整理ボランティアのあゆみ ― 』が刊行されたことをうけ …

山形文化遺産防災ネットワーク2014年度報告会・研修会開催のお知らせ(3/14)

山形文化遺産防災ネットワークからのお知らせです。山形ネットでは、下記の要領で2014年度報告会・研修会を開催するとのことです。参加には事務局・小林さんまでお申し込みが必要です。ぜひお運び下さい。 日時 :2015年3月1 …

歴史資料ネットワーク設立20周年記念「全国史料ネット研究交流集会」を開催します(2/14・15)

阪神・淡路大震災の発生から20年を迎える2015年、歴史資料ネットワークの活動も20年目を迎えることになりました。 この間、歴史資料ネットワークでは、全国20を超える各地の資料保全ネットワークと協力しつつ、大規模自然災害 …

第2回公害資料館連携フォーラムin富山のお知らせ(12/5-7)

あおぞら財団からのお知らせです。 昨年11月に新潟で初めて開催された公害資料館連携フォーラムが、今年は12月に富山県立イタイイタイ病資料館で開催されることになりました。7つの分科会のうち、資料の保存と活用については、尼崎 …

新潟大学シンポジウム「災害史を研究し続けること、史料を保全し続けることー新潟地震50年・中越地震10年ー」のお知らせ(12/6)

新潟ネットからのお知らせです。 今年は中越地震から10年、新潟地震から50年です。12月6日に下記の要領でシンポジウム「災害史を研究し続けること、史料を保全し続けることー新潟地震50年・中越地震10年ー」が開催されます。 …

新潟大学駅南キャンパスで「歴史地震展 中越地震10年」が開催中です(-11/27)

68名の方が亡くなられた中越地震から10月23日で10年が経ち、各地で追悼の催しが行われました(NHK)。 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」では、現在「歴史地震展 中越地震10年」が開催されています。詳しくは下記UR …

長岡市立中央図書館・企画展「災害と復興をかたりつぐ」のお知らせ(10/21-30)

長岡市立中央図書館では、10月21日から30日にかけて企画展「災害と復興をかたりつぐ」を開催するとのことです。この展示のほかにも長岡市では、中越地震10年を記念したリレー講座を開催中です。詳しくは下記URLをご覧下さい。 …

人と防災未来センターで「新潟県中越大震災 復興の軌跡展」が開催中(-10/13)

人と防災未来センターでは、現在、新潟県中越大震災から 10 年を迎えるにあたり、中越メモリアル回廊推進協議会が主催する企画展「震災復興PRキャラバン 新潟県中越大震災 復興の軌跡展~わたしたちが伝えたいこと、残したいこと …

『情報の科学と技術』2014年9月号が「震災アーカイブ」を特集

情報科学技術協会の会誌『情報の科学と技術』2014年9月号が、「震災アーカイブ」を特集しています。神戸大学震災文庫について稲葉さんが執筆されたほか、当会事務局長の川内淳史も寄稿しております。目次は下記の通りです。ぜひご覧 …

『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました!

このたび東京大学出版会から、奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました。これは科学研究費補助金基盤研究(S)「大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築」研究グループによ …

公害資料館ネットワーク「公害資料館連携フォーラムin新潟」のお知らせ(12/7-8)

あおぞら財団からのお知らせです。このたび、公害資料館ネットワークでは、下記の要領でフォーラムを開催するとのことです。参加には申し込みが必要です。お申し込み方法などは、下記URLを参照して下さい。 公害を学ぶというと「語り …

新潟大学・前近代歴史地震史料研究会のお知らせ(11/4)

新潟大学では、下記の要領で、第1回・前近代歴史地震史料研究会を開催するとのことです。どなたでもご参加いただけますが、会場設営の都合上事前のお申し込みをお願いします、とのことです。 日時:2013年11月4日(月・祝)10 …

新潟シンポジウム「震災資料・学校資料をどのように保全し活用するか」のお知らせ

シンポジウム:「震災資料・学校資料をどのようにして保全し活用するか」 【主催】  新潟大学災害・復興科学研究所危機管理・災害復興分野 【共催】  新潟大学人文学部地域文化連携センター、新潟歴史資料救済ネットワーク、新潟史 …

災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」のお知らせ(10/20)

神戸大学では下記の要領で災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」を開催するとのことです。参加の事前申し込みは不要です。 【日時】2013年10月20日(日)13:00~17:30 【会場】神戸大学瀧川記念 …

国立公文書館が被災公文書等修復マニュアル等を公開しました

国立公文書館が、このたび以下のような文献を公開しました。古文書修復や各地の文書館の事例紹介など、いずれも重要な内容になっています。ぜひご覧ください。 被災公文書等修復マニュアル 特定歴史公文書等の解綴・再製本に伴う資料形 …

3/26に国会図書館でシンポジウム「東日本大震災の記録をのこす意志、つたえる努力」が開催されます

国立国会図書館からのお知らせです。 国立国会図書館では、3月上旬の東日本大震災アーカイブの正式公開を記念して、以下の要領でシンポジウム「東日本大震災の記録をのこす意志、つたえる努力」を開催します。東京館・関西館のほか、イ …

被災地フォーラムin岡山「大規模自然災害に備える―災害に強い地域歴史文化をつくるために―」開催のお知らせ

岡山史料ネット・岡山大学文学部・科学研究費補助金基盤研究(S)「大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築」が主催するフォーラムのお知らせです。事前申し込みは不要とのことです。 チラシはこちらから。 & …

シンポジウム「新潟県中越地震から東日本大震災へ-被災歴史資料の保全・活用の新しい方法をさぐる-」

新潟大学の矢田俊文さんから下記のお知らせをいただきました。 震災と資料保全をめぐるシンポジウムです。ふるってご参加くださるよう、お願い申し上げます。 ————— …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.