記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 岩手

タグ : 岩手

2017年度総会シンポジウム「被災資料整理ボランティアのあり方を考える」を開催します(7/9・梅田)

みなさま、今年度の歴史資料ネットワークの総会シンポジウムを下記の要領で開催することになりました。参加申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしております。 ※なお、当日10:00より同じ会 …

東日本大震災の被災資料撮影作業のボランティアを募集します(4月)

神戸大学文学部で実施しておりました大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで昨年12月で完了しました。引き続き活用にむけてデジタルカメラによる撮影を行っており、4月は下記の要領で作業を実施することになりまし …

東日本大震災の被災資料撮影作業のボランティアを募集します(3月)

神戸大学文学部で実施しておりました大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで昨年12月で完了しました。引き続き活用にむけてデジタルカメラを用いた撮影作業を行うことになり、3月は下記の要領で実施することとなり …

大船渡S家文書・第1回被災資料撮影作業を実施しました

現在、当会が実施している東日本大震災で被災した岩手県大船渡市S家文書については、クリーニング作業の終了のご報告をさせていただいておりましたが、 引き続き、2月12日よりデジタルカメラによる撮影作業を開始しました。 東日本 …

大船渡シンポジウム「歴史をつなぐ、人をつなぐ」のお知らせ(3/4)

歴史資料ネットワークでは2016年3月より、東日本大震災で津波被害にあった岩手県大船渡市赤崎町S家の資料群を受け入れ、ドライクリーニング作業を行ってきました。 多くの方々にご参加をいただきましたおかげで、ドライクリーニン …

東日本大震災の被災資料撮影作業のボランティアを募集します(2月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで昨年12月で完了し、今後の活用にむけてデジタルカメラを用いた撮影作業を行うことになりました。事務局で1月に試行した結果、2月は下記の …

『市政』2016年11月号が「自然災害から文化財を守る」を特集

全国市長会の機関紙『市政』11月号で「自然災害から文化財を守る」という特集を組んでおり、 国立文化財機構文化財防災ネットワーク推進室の岡田室長が、 熊本地震レスキューと岩手遠野レスキューについて論評しています 。 下記よ …

東日本大震災の被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(12月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで、多くの方にご参加いただき、順調に作業をすすめております。ありがとうございます。ご案内が遅くなりましたが、12月は下記の要領で実施す …

第3回 全国史料ネット研究交流集会のお知らせ(愛媛・12/17-18)

第3回目となる全国史料ネット研究交流集会の開催が決まりましたので、お知らせいたします。今回は愛媛資料ネットが中心となって企画し、愛媛大学(愛媛県松山市)が会場となります。歴史資料ネットワークも後援団体として参加し、1日目 …

新潟大学シンポジウム「災害史研究と資料保存」のお知らせ

新潟大学より、毎年行われている災害史研究と資料保存に関するシンポジウムのお知らせです。 詳細はコチラ(新潟歴史資料救済ネットワークのホームページ) チラシはコチラ シンポジウム「災害史研究と資料保存」 http://ww …

東日本大震災の被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(11月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで、多くの方にご参加いただき、順調に作業をすすめております。ありがとうございます。ご案内が遅くなりましたが、11月は下記の要領で実施す …

東日本大震災被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(7月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで、多くの方にご参加いただき、順調に作業をすすめております。ありがとうございます。7月は下記の要領で実施することとなりました。 ひきつ …

「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会」のお知らせ(6/27)

国立国会図書館からのお知らせです。下記の要領で、「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会」が開催されるとのことです。定員があり、事前のお申し込みが必要です。 東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~震 …

東日本大震災被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(6月)

神戸大学文学部で実施しております大船渡市S家文書のドライクリーニング作業は、おかげさまで、多くの方にご参加いただき、順調に作業をすすめております。ありがとうございます。6月は下記の要領で実施することとなりました。 ひきつ …

東日本大震災被災資料クリーニング作業のボランティアを募集します(3月~)

歴史資料ネットワーク事務局では、昨年10月24日、東日本大震災で津波被害にあった岩手県大船渡市赤崎町S家の資料群の一部を受け入れました。この資料群は大船渡で紙本・書籍保存修復をされている金野聡子氏、宮城資料ネット、京都造 …

第2回全国史料ネット研究交流集会を開催します!(福島・3/19-20)

昨年2月に初めて開催しました全国史料ネット研究交流集会をぜひ今年も開催したい、ということで、ふくしまネットをはじめとする東日本の各ネットのみなさまのご尽力により、今年は福島県郡山市で開催することが決まりました。当会も実行 …

平成27年度東日本大震災アーカイブシンポジウム「地域の記録としての震災アーカイブ―未来へ伝えるために―」のお知らせ

国立国会図書館と東北大学災害科学国際研究所が、平成27年度東日本大震災アーカイブシンポジウム「地域の記録としての震災アーカイブ―未来へ伝えるために―」を開催するとのことです。 申し込み必要(定員200名)、参加費無料です …

ニュースレター80号を刊行しました

2015年11月20日付けで史料ネットNewsLetter80号を刊行いたしました。刊行が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。今号は以下のような内容となっております。ニュースレターは会員・サポーターの皆様にお届けして …

東京国立博物館で特別展「3.11大津波と文化財の再生」が始まります(-3/15)

東京国立博物館では、下記の要領で特別展「3.11大津波と文化財の再生」が開催されます。ぜひご覧下さい。 2011年3月11日、東日本大震災による大津波は、地域の文化を支えてきた文化財にも甚大な被害をもたらしました。震災後 …

宮崎県総合博物館で特別展「”文化財”を守り伝える力―大災害と文化財レスキュー」が開催中(-2/22)

宮崎県総合博物館では、特別展「”文化財”を守り伝える力」が開催中です。宮崎ネットと当会も協力しており、関連の催し物として、2月8日には山内利秋さんの講演会が、2月22日には当会の川内・吉原が史料修復のワークショップを開催 …

兵庫県立歴史博物館で特別企画展「阪神・淡路大震災20年「災害と歴史遺産」―被災文化財等レスキュー活動の20年」が開幕(-3/15)

兵庫県立歴史博物館では、現在、特別展「阪神・淡路大震災20年「災害と歴史遺産」―被災文化財等レスキュー活動の20年」が開催されています。会期は3月15日までで、2月8日には水損史料修復のワークショップ(要申込)も開催しま …

全史料協近畿部会合同研究会「今を未来に伝えるために―地域資料を守るとは?」のお知らせ(1/12)

全史料協近畿部会では、下記の要領で公文書部会・古文書部会が合同で研究会を開催されます。林貴史さんが東日本大震災での史料保全についての取り組みなどについて報告されます。直前のご案内となってしまい、申し訳ありません。ぜひご参 …

歴史資料ネットワーク設立20周年記念「全国史料ネット研究交流集会」を開催します(2/14・15)

阪神・淡路大震災の発生から20年を迎える2015年、歴史資料ネットワークの活動も20年目を迎えることになりました。 この間、歴史資料ネットワークでは、全国20を超える各地の資料保全ネットワークと協力しつつ、大規模自然災害 …

まほろん文化財講演会「ふるさとを守るために~陸前高田市における文化財レスキュー~」のお知らせ(11/8)

福島ネットからのお知らせです。 まほろん(福島県文化財センター白河館)で、岩手県・陸前高田市立博物館の熊谷さんが講演されるとのことです。詳しくは、下記URLをご覧下さい。 なお、まほろんでは、被災文化財復興展「救出された …

新潟大学シンポジウム「災害史を研究し続けること、史料を保全し続けることー新潟地震50年・中越地震10年ー」のお知らせ(12/6)

新潟ネットからのお知らせです。 今年は中越地震から10年、新潟地震から50年です。12月6日に下記の要領でシンポジウム「災害史を研究し続けること、史料を保全し続けることー新潟地震50年・中越地震10年ー」が開催されます。 …

東京文化財研究所研究会「これからの文化財防災―災害への備え」のお知らせ(12/4)

東京文化財研究所では、下記の要領で12月4日に研究会「これからの文化財防災―災害への備え」を開催するとのことです。当会代表の奥村弘もお話しさせていただきます。参加には事前の申し込みが必要です。詳しくは下記URLをご覧下さ …

仙台市博物館でシンポジウム「ふるさとの歴史と記憶をつなぐ」が開催されます(11/29)

宮城ネットからのお知らせです。 11月29日に宮城ネットなどが主催するシンポジウム「ふるさとの歴史と記憶をつなぐ-東日本大震災1400日・史料保全の「いま」と「これから」-」が開催されます。シンポジウムへの参加申し込みは …

大槌町で歴史文化遺産講座が開催されます(11/1・2・22・23)

岩手歴史民俗ネットワークからのお知らせです。このたび下記の要領で、大槌町の歴史文化遺産講座が開催されるとのことです。参加は無料ですが、事前に町の生涯学習課までお申し込みが必要とのことです。詳しくは、下記のチラシをご覧下さ …

第16回図書館総合展のフォーラム「東日本大震災に関する記録の収集・整理・保存について」のお知らせ(11/7)

国立国会図書館からのお知らせです。 国立国会図書館は第16回図書館総合展に参加し、記録の散逸・消失を防ぎ、次世代へ伝えていくための方法について考えるためのフォーラム「東日本大震災に関する記録の収集・整理・保存について―国 …

国会図書館「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会」の資料・動画がひなぎくで公開されました

国立国会図書館からのお知らせです。8月20日に開催された「東日本大震災に関する書類・写真の整理・保存講習会~被災支援活動の経験・ノウハウを活かすために~」の配布資料と動画がひなぎくに掲載されたとのことです。ぜひご覧下さい …

1 2 3 »

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.