記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 京都

タグ : 京都

『水損史料を救う』書評 NPO JCP NEWSにて

NPO JCP NEWS第20号(2009年9月発行)にて 表題の本の書評が掲載されました。 いろんなメディアで紹介していただき 本当に感謝しています。 (ま) NPO JCPは NPO法人文化財保存支援機構のことです。 …

カビが発生したら…

史料ネットの会員さんからの情報です。 東京都立中央図書館HPの「資料保存」のページに 「カビが発生したら」というコーナーがあるのを教えてもらいました。http://www.library.metro.tokyo.jp/1 …

シンポジウム「文化遺産を災害から守る2009-2」

■シンポジウム「文化遺産を災害から守る2009-2」のお知らせ 急遽このシンポで報告することとなりましたので お知らせします(ま) <趣旨> 11月11日に行うシンポジウムに引き続き、文化遺産の災害対策に関わるシン ポジ …

第5回文化遺産防災シンポジウムのご案内

第5回文化遺産防災シンポジウム 「文化遺産-伝統を災害から守る-」 日時:2009年12月13日(日) 13:30~17:00 会場:立命館大学 衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルームhttp://www.rits- …

9/18-20第3回一宮町・第7回佐用町レスキュー

9月18日から20日のあいだ 一宮町・佐用町にて水損史料の保全活動を行いましたのでご報告申し上げます。 (史料ネット関係者は文中敬称略にて失礼します) 今回もたくさんの方にご参加いただきました。 また現地には来られなくて …

第3回文化財サポーターフォーラム開催

第3回文化財サポーターフォーラム開催のお知らせです。(ま) ———————————&#8 …

水濡れ文書や古文書を捨てる前に相談を!

ボランティアセンターで活動されているボランティアの方々 史料所蔵者の方々 文化財担当部局へのお願いです。 各地で風水害による浸水、土砂崩れなど多くの被害が発生しています。 被災された方々にはお見舞い申し上げます。 一日も …

第32回京都歴史災害研究会

立命館大学 歴史都市防災研究センターよりお知らせです (ま) ■日 時:2009年9月28日(月)14:00~16:00 ■場 所:立命館大学 衣笠キャンパス   歴史都市防災研究センター カンファレンスホール ■報告者 …

第3回NPO法人文化財夢工房シンポジウム「文化財がつなぐ地域と子ども」

明日、東京で表題のシンポジウムで報告してきます。 皆さまにご報告するのが遅れてしまいました(>_<) (ま) 今年の三月に尼崎の猪名寺地区でこどもたちと一緒に行ったGPS携帯による 地域文化財の調査について報 …

公開シンポジウム「市民社会の財産としての公文書・地域資料を考える」

京都府立総合資料館の福島さんからお知らせをいただきましたので、転送いたします。 —————————— …

東京都慰霊堂の資料をDB化 神奈川大

■東京都慰霊堂の資料 神大がデータベース化  関東大震災 惨状伝える絵巻発見  詳しくは、2009年7月1日(水)『毎日新聞』横浜版25面をごらんください。  WEB(毎日JP)では  http://mainichi.j …

『尼崎市史』を読む会特別企画のお知らせ

尼崎市立地域研究史料館の辻川館長からお知らせです。 ■『尼崎市史』を読む会特別企画 6月27日(土)の『尼崎市史』を読む会の特別企画が近づいて まいりましたので、再度お知らせします。  日ごろご協力いただいているボランテ …

公開シンポジウム 市民社会の財産としての公文書・地域資料を考える

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会さん主催で 下記のような行事がおこなわれます  (ま) ■公開シンポジウム 市民社会の財産としての公文書・地域資料を考える 1 趣 旨 公文書管理法の成立を受けて、公文書や地域に …

松下正和・河野未央編『水損史料を救う』刊行されました!

岩田書院から表題の本が刊行されました。 2004年は台風が10個も上陸する風水害が多発した一年でした。 阪神・淡路大震災から活動をスタートさせた歴史資料ネットワークにとって、 新潟水害・福井水害から台風23号に至るまでの …

全国大学史資料協議会東日本部会編『二十年の歩み』

全国大学史資料協議会東日本部会さんより同編『二十年の歩み』(同、2009年)を ご恵贈賜りました。ありがとうございましたm(_ _)m (ま) (目次) 第1編 東日本部会の歩みと活動 第2編 座談会 東日本部会の二十年 …

『尼崎市史』を読む会特別企画

尼崎市立地域研究史料館の辻川館長からお知らせです (ま)  来る6月27日(土)の午後、『尼崎市史』を読む会の特別企画 として、次のような催しを開催いたします。  日ごろご協力いただいているボランティアの皆さんの取り組み …

第4回アジア古籍保全講演会のお知らせ

東京大学東洋文化研究所図書室さんからのお知らせです(^^) ———————————&#8 …

第30回京都歴史災害研究会のお知らせ

立命館大学歴史都市防災研究センターさんからのお知らせです 日 時 : 2008年 12月 19日(月) 16:00~ 場 所 : 立命館大学衣笠キャンパス 歴史都市防災研究センター  報告者 : 文化遺産国際研究センター …

歴史資料の保存・活用における「公」と「民」~京都民科2008年度大会

2008年11月29日(土)13時半から京都薬科大学で 京都民科歴史部会の大会が行われました。 (私は京都民科から史料ネットに派遣されている運営委なんです) 報告は  高木叙子氏(滋賀県立安土城考古博物館)   「博物館 …

屏風下貼りはがし研修会

昨日11/18に、史料ネット運営委のみで 屏風下貼りはがしの研修会を行いました。 ご参加いただいた運営委の皆さん、お疲れ様でした(^^) この屏風は、2004年台風23号の際に日高町T家からレスキューしてきた 史料の一部 …

2008年度民科大会のお知らせ

民科委員(って私ですが)からのお知らせです。(ま) ■2008年度大会  テーマ:歴史資料の保存・活用における「公」と「民」─文化財行政と地域住民の役割─  日時:2008年11月29日(土)13:30~18:00  場 …

減災報道研究会のご案内

人と防災未来センター研究調査員の高橋さんからお知らせです(^^) ■減災報道研究会特別編「四川大地震の被災地は今」の開催ご案内  時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、人と防災未来センターは、阪神・淡路大震 …

第29回京都歴史災害研究会のお知らせ

京都歴史災害研究会事務局からのお知らせです ■第29回京都歴史災害研究会 日 時 : 2008年 11月 17日(月) 16:00~ 場 所 : 立命館大学衣笠キャンパス 歴史都市防災研究センター 地階カンファレンスホー …

滋賀大経済学部ワークショップ

Aさんからお知らせいただきましたのでお知らせします(^o^) ■滋賀大経済学部ワークショップ  報告者:井口 和起 (京都府立総合資料館館長)      高橋  実 (国文学研究資料館アーカイブズ系研究主幹)       …

新「尼崎市史」研究会が立ち上がります

尼崎市立地域研究史料館さんからのお知らせです (ま) ■新「尼崎市史」研究会のお知らせ  このたび、新「尼崎市史」編集事業の調査研究成果を 広く公表し、それぞれのテーマに関心のある方に調査研 究や市史づくりにご参加いただ …

歴史科学協議会 総会・大会のご案内

歴史科学協議会―第42回大会・総会― 総合テーマ:世界史認識と地域史の構想Ⅱ 日 時:2008年11月15(土)・16日(日) 場 所:関西大学千里山キャンパス第1学舎5号館     (〒564-8680大阪府吹田市山手 …

記憶のなかの神戸空襲 豊田和子原画展 下町の暮らしと戦争

東京大空襲・戦災資料センター 2008年度第1回特別展 「記憶のなかの神戸空襲 豊田和子原画展 下町の暮らしと戦争」 会期:2008年8月6日(水)~9月7日(日) 開館時間:12:00~16:00 休館日:月、火 協力 …

NPO法人文化財夢工房シンポジウム

クバプロさんからのお知らせです。 史料ネット代表の奥村氏も講演します。 【主催】NPO法人文化財夢工房 【日時】平成20年7月27日(日)13:00~16:30 【会場】東京国立博物館・大講堂(東京都台東区上野公園13- …

2008年度史料ネット総会が行われました(^_^)

2008年度の総会が6月7日(土)深江会館にて行われました。 今年度は、通常の活動に加えて  (1)2005年にレスキューした日高町T家文書の仮整理作業  (2)水損史料出張ワークショップ  (3)山崎断層フォーラムの開 …

飯田市歴史研究所から「地域史惣寄合」のご案内をいただきました(^o^)

飯田市歴史研究所から「地域史惣寄合」のお知らせです 「民間レベルや大学などで地域史をテーマに学び研究し、厳しい財政状況の下で自治体史に取り組み、また地域の歴史に関心を寄せる市民有志の方々が手弁当で集い、地域史が当面する現 …

« 1 2 3 4

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.