4/23(土)と4/24(日)に開催される、東日本大震災関連のイベント4本のお知らせです。(か)

———————————————————————————–
■日本史研究会4月例会 

シンポジウム「大規模自然災害から京都の地域歴史遺産を守る―東日本大震災の歴史資料保全活動から考える―」

【4/24更新】

日時:2011年4月23日(土) 13:00~17:00
場所:機関紙会館5階大会議室
基調報告 奥村弘
内田俊秀氏(京都造形芸術大学)「文化財修復学会の歴史遺産保存活動」
小林丈広氏(奈良大学)「京都の歴史資料保存活用の現状と課題」
松下正和氏(近大姫路大学)「2004年京都府北部水害時の歴史資料保全とその課題」
村上隆氏(京都国立博物館)「京都国立博物館と文化財保全」
宮城での活動支援緊急レポート 吉川圭太
 
阪神淡路大震災以降、日本各地での自然災害時の歴史資料の保全活動が行われ、三月には、その中間まとめと提言が行われます。その成果も踏まえ、歴史文化に関わる様々な方々から意見をいただき、今後、京都で発生する大災害に備え、京都市,京都府下各地の地域歴史遺産をいかに保全していくかを考えるためのシンポを開催いたします。歴史文化に関わる多方面の方々の参加を期待しております。
本例会では、インターネット中継を実施いたします。詳しく は、「中継ページ(実験中)」をご覧ください。
http://www.nihonshiken.jp/regular-meeting/128-2011-04-12-05-43-40.html
ツイッター上のつぶやきのまとめ(Togetter)
———————————————————————————–
■考古学研究会第57回総会 
会場: 岡山大学創立五十周年記念館 ホール               
  
4月23日(土) 緊急フォーラム「東日本大震災に直面して」
4月24日(日) 
* 総会スケジュールの詳細は下記考古学研究会HPでご参照ください。
 http://www013.upp.so-net.ne.jp/kouken/
———————————————————————————–
■災害・復興科学研究所開所記念シンポジウム(再掲)【4/15更新】
日時:平成23年4月23日(土)13:30-17:45
会場:新潟大学(総合教育研究棟260番階段教室)

———————————————————————————–

■緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAK-いまわたしたちにできることは」【4/22更新】

日時
2011年4月23日(土) 13:00 – 14:30
場所
学習院大学(目白) 南3号館203教室
http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html
呼びかけ人
saveMLAK有志 http://savemlak.jp/
開催の呼びかけ:
 3月11日の東日本大震災から一ヶ月が経ちました。この未曾有の災害に直面し、救命とライフラインの復旧が何よりの課題でありますが、同時に失われた多くの文化財のあることも私たち、博物館・美術館、図書館、文書館、公民館(MLAK)に関与するものは深い衝撃を持って受け止めざるをえません。
 震災の当日より現在まで、被災・救援情報サイトを構築しsaveMLAKにいたっている者たちの有志により、震災後、直近の関連学協会である日本アーカイブズ学会の年次大会に先立ち、標記の会合を持つことにいたしました。
 貴重な時間と会場をご提供いただきました日本アーカイブズ学会のご支援、ご協力に深くお礼申し上げます。限られた時間ではありますが、MLAKに関わる多くの方々のご参集と今後の取り組みの展望へ向けて、討議が広く展開されることを期待いたしております。
生中継配信 ※安定的な配信を保障するものではありません。
Ustreamを通じた中継配信を予定しています。中継予定URL
協力(確定順)
日本アーカイブズ学会アート・ドキュメンテーション学会情報知識学会日本ミュージアム・マネージメント学会大学図書館問題研究会情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会(CH研究会)Code4Lib JAPAN日本図書館研究会日本図書館協会全国学校図書館協議会図書館総合展運営委員会日本博物館協会、ヤングアダルト・サービス研究会、図書館問題研究会図書館海援隊、図書館海援隊サッカー部、公民館海援隊図書館友の会全国連絡会漢字文献情報処理研究会全日本博物館学会日本教育大学協会 学校図書館部門、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会調査・研究委員会
参加方法
【重要なお知らせ】
多数の参加が見込まれるため、直前ではありますが、事前登録を実施します。以下より事前登録をお願いします。なお、来場多数の場合、事前登録がお済みの方を優先することがあります。あらかじめご了承ください。
140名に達したため受付を終了しました。
なお、会場では簡単な受付をいたします。名刺を一枚頂戴します。名刺をお持ちではない方は、氏名・肩書・メールアドレスを書いた紙をお持ちください。
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Ev/20110423