記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 東京

タグ : 東京

文化財保存修復学会 第36回大会のお知らせ

文化財保存修復学会の第36回大会が、以下の通り開催されます。 6月7日には、当会から吉川圭太・吉原大志(運営委員)が、宮城歴史資料保全ネットワークのメンバー等とともに、「被災歴史資料保存の普及に向けた実践的研究―神戸・宮 …

文化財保存修復学会が主催した日米文化財防災研究者意見交換会の記録がアップされています

内田俊秀さんからのお知らせです。 このたび文化財保存修復学会の災害対策のページに、2013年12月に東京国立博物館で開催された「東日本大震災で被害を受けた文化財への対応」をテーマとする意見交換会の記録がアップされたとのこ …

文化財保存支援機構シンポジウム「今、文化財が社会にできることⅡ」のお知らせ(4/26)

文化財保存支援機構では4月26日にシンポジウム「今、文化財が社会にできることⅡ」を開催されるとのことです。参加には事前のお申し込みが必要です。 詳しくは、下記URLをご覧下さい。 テ ー マ: 人はなぜ伝えようとするのか …

歴史学研究会2014年大会で特設部会「資料保全 から歴史研究へ-いま、歴史研究に何ができるか-」が開催されます(5/25)

歴史学研究会では、今年度大会の2日目(5月25日)に、特設部会として「資料保全 から歴史研究へ-いま、歴史研究に何ができるか-」を開催するとのことです。当会代表の奥村弘もお話しさせていただきます。宮城からは平川さん、佐藤 …

『歴史学研究』2014年3月号は「シリーズ 3.11からの歴史学 -その3-」です

歴史学研究会の会誌『歴史学研究』の2014年3月号(916号)は、「シリーズ 3.11からの歴史学 -その3-」として、以下の論考を掲載しています。ぜひご覧下さい。 シリーズ 3.11からの歴史学 -その3- 提言 過去 …

文化財保存支援機構が関西大学で「文化財保存修復セミナー」を開催

NPO法人文化財保存支援機構(東京)では、3月に関西大学で「文化財保存修復セミナー」を開催するとのことです。受講には事前の申込が必要ですので、詳しくは下記をご覧ください。 期間:2014年3月5日(水),6日(木),7日 …

『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました!

このたび東京大学出版会から、奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました。これは科学研究費補助金基盤研究(S)「大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築」研究グループによ …

江戸東京博物館特集展示「平成の大津波被害と博物館」が開催されます(2/8-3/23)

江戸東京博物館では、下記の要領で、特集展示「平成の大津波被害と博物館」を開催するとのことです。ぜひご覧ください。 本展では、津波によって深刻な被害を受けた陸前高田市を中心とした岩手県内の被災文化財のうち、修復がなされた資 …

企画展「近代日本の幕開けと私立法律学校―神田学生街と法典論争―」のお知らせ

明治大学史資料センターより企画展「近代日本の幕開けと私立法律学校―神田学生街と法典論争―」のお知らせです。 専修大学・中央大学・日本大学・明治大学の4大学のアーカイブが共同で主催する企画展とのことです。入場無料。  明治 …

公開シンポジウム「災害に学ぶ―歴史文化情報資源の保全と再生―」のお知らせ

人間文化研究機構連携研究「大規模災害と人間文化研究」から公開シンポジウム開催のお知らせです。 どなたでも参加可能のようですので、奮ってご参加ください。 詳細はコチラ。 人間文化研究機構連携研究「大規模災害と人間文化研究」 …

NPO法人歴史資料継承機構 第12回例会のお知らせ

NPO法人歴史資料継承機構から第12回例会のお知らせです。 今回は当会の吉原大志(運営委員)が報告いたします。 史料ネットがこれまで取り組んできた水損資料修復ワークショップについて報告し、実際にワークショップを実施する予 …

地方史研究協議会2013年度第2回研究例会のお知らせ(12/21)

地方史研究協議会では、下記の要領で今年度の第2回研究例会を開催します。兵庫県内での取り組みについて、本会運営委員の板垣貴志も報告させていただきます。ぜひご参加下さい。 日程:2013年12月21日(土)14:00~17: …

京都府立総合資料館シンポジウム「総合資料館の50年と未来」のお知らせ(11/16)

京都府立総合資料館では、下記の要領で、開館50周年を記念してシンポジウム「総合資料館の50年と未来」を開催するとのことです。事前の申し込みは不要とのことです。 平成25(2013)年は昭和38(1963)年の総合資料館開 …

国立国会図書館ワークショップ「東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会」のお知らせ(12/13)

国立国会図書館では下記の要領で、ワークショップ「東日本大震災に関する書類・写真・動画の整理・保存講習会」を開催するとのことです。参加には12/4までにお申し込みが必要です。詳しくは下記URLをご覧ください。 東日本大震災 …

宮内庁図書寮資料の目録・画像が公開されました

皇室伝来品を中心とする古典籍・古文書類を保存している宮内庁図書寮では、このたび所蔵資料・画像の検索と閲覧ができる「図書寮文庫所蔵資料目録・画像公開システム」を公開しました。 今後、コンテンツが順次追加されるとのことですが …

全史料協大会「地域社会とともに歩むアーカイブズ-公文書管理法時代の資料保存-」のお知らせ(11/14-15)

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)では、下記の要領で今年度の大会・研修会を開催するとのことです。参加には事前の申し込みが必要です。締め切りは10月4日とのことです。詳しくは、こちらをご覧下さい。 期日  20 …

資料保存シンポジウム「広がる資料保存の取り組み」のお知らせ(10/21)

情報保存研究会では、下記の要領で第7回資料保存シンポジウム「広がる資料保存の取り組み」を開催するとのことです。 今回のテーマは「広がる資料保存の取り組み -高まる意識の中で- 」と題しましてデジタル情報時代、危機管理とセ …

『歴史学研究』9月号はシリーズ「3・11からの歴史学」の第2弾です

歴史学研究会の会誌『歴史学研究』2013年9月号は、シリーズ「3・11からの歴史学」の2回目です。ぜひご覧下さい。 シリーズ 3.11からの歴史学-その2- 提言 河西英通「われわれは東北史になにを学ぶか-3.11以後の …

昭和天皇記念館・宮内文書館共同展示「摂政宮と関東大震災」のお知らせ(9/1-12/1)

宮内文書館・昭和天皇記念館では、下記の要領で共同展示「摂政宮と関東大震災-宮内庁の記録から-」を開催するとのことです。ぜひご覧下さい。 本展では,主に関東大震災発生後の摂政宮(のちの昭和天皇)のご動静を宮内公文書館に伝わ …

寒川文書館で資料保存ワークショップ「水損資料等の応急措置を学ぶ」が開催されます(9/8)

寒川町文書館(神奈川県)では神奈川歴史資料保全ネットワークと共催して下記の要領で、資料保存ワークショップ「水損資料等の応急措置を学ぶ」を開催するとのことです。参加には事前のお申し込みが必要です。 日時:2013年9月8日 …

『歴史評論』760号が「災害と都市の比較史」を特集

歴史科学協議会の会誌『歴史評論』760号(2013年8月号)が「災害と都市の比較史」を特集し、関連論文を掲載しています。ぜひご覧下さい。お求め方法はこちらをご覧下さい。 本特集は災害史研究における地球規模の比較を試みてい …

消防博物館で夏の特別展「関東大震災から90年」が開催中です(-9/1)

消防博物館(新宿区)では以下の要領で特別展「関東大震災から90年~あの時、東京は被災地だった~」を開催しています。会期中には、新宿歴史博物館での被災者の手記の読み聞かせ会やフィールドワークも行われるとのことです。詳しくは …

神奈川県立公文書館「アーカイブズ講座」のお知らせ(7/28)

神奈川県立公文書館では、下記の要領で今年度のアーカイブズ講座を開催されるとのことです。 業務や利用法、収蔵資料について具体例に即して分かりやすく照会する講座です。参加には事前のお申し込みが必要です。詳しくは下記URLをご …

市民活動資料・情報センターをつくる会(立川市)シンポジウムのお知らせ(7/14)

市民活動資料・情報センターをつくる会(東京都立川市)では、現在、市民活動の記録を保存・活用する施設の設立を目指しており、ひろく寄付を募っているとのことですが、このたび下記の要領でシンポジウムを開催するとのことです。 「市 …

日本銀行・和歌山大学附属図書館が公募を実施中です

日本銀行でアーキビスト、和歌山大学附属図書館で特任教員の公募をそれぞれ実施中です。募集要項等詳しくは、下記をご確認ください。 日本銀行 アーキビストの募集について(締切:7月1日) https://www.boj.or. …

土木学会「東日本大震災アーカイブサイト」のお知らせ

土木学会(東京)では、東日本大震災アーカイブサイトを開設され、5月21日より震災映像配信サイトの運用を開始したとのことです。映像公開プロジェクトのなかには、阪神・淡路大震災に関するものも含まれる予定のようです(本日時点で …

『「生存」の東北史』刊行と合評会のお知らせ(7/28)

このたび、大月書店から『「生存」の東北史』が刊行されました。これは昨年開催された朝日カルチャーセンター(新宿)の連続講座「『生存』の歴史を掘り起こす 東北から問う近代120年」がもとになったもので、当会事務局長の川内淳史 …

総務省が「震災関連デジタルアーカイブ構築・運用のためのガイドライン」を公表

総務省では「東日本大震災アーカイブ」(ひなぎく)を構築することで得られた知見をもとに、「震災関連デジタルアーカイブ構築・運用のためのガイドライン(2013年3月)」を公表しました(5月20日)。デジタルアーカイブを構築す …

5/24-25 記録管理学会2013年度大会が開催

記録管理学会では、以下の要領で、2013年度の総会・大会を開催されます。参加申し込みの締め切りは5月20日です。 5月25日には佐々木和子、水本有香、小川千代子「プロジェクト成果発表: 東日本大震災によって被災した自治体 …

東京大学史料編纂所で山形ネットの活動を紹介するパネル展が開催中

東京大学史料編纂所(文京区本郷7−3−1)では、現在、1階で山形文化遺産防災ネットワークの活動を紹介するパネル展示を開催しています。 期間は5月中とのことです。ぜひご覧ください。 url:http://www.hi.u- …

« 1 2 3 4 6 »

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.