記録と記憶をみらいへ
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 福島

タグ : 福島

『史料ネットNewsLetter78号』を発行しました

少し前のことになりますが、4月30日付けで当会のニュースレター第78号を発刊いたしました。巻頭言はニュースレターは会員・サポーターのみなさまにお送りしているものです。こちらよりお申し込みください。 目次 巻頭言 奥村弘「 …

ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」が開設されました(4/16)

筑波大学復興・再生支援プログラム「東日本大震災の記憶・記録の共有・継承による地域コミュニティ再生のための情報基盤の構築」が、ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」を開設しました(2015年4月16 …

まほろんビデオ上映会「3.11東日本大震災を乗り越えて―いわて・みやぎ沿岸部の民俗芸能 復興と現状―」のお知らせ(2/28)

つづけて、福島県文化財センター白河館(まほろん)からのお知らせです。2月28日には、下記の要領で民俗芸能をとりあげたビデオ上映会「3.11東日本大震災を乗り越えて」が開催されるとのことです。 日時 : 2015年2月28 …

まほろん文化財研修 ・地方史研修「住民をつなぐ文化財」のお知らせ(2/21)

福島県文化財センター・白河館(まほろん)では、下記の要領で地方史研修「住民をつなぐ文化財」を開催するとのことです。参加には2月20日までに事前の申し込みが必要とのことです。これも直前のご案内となり、申し訳ありません。詳し …

朝日カルチャーセンター・福島フォーラム「歴史から見つめ直す『生存』の場」のお知らせ(2/28-3/1)

朝日カルチャーセンターでは、下記の要領で「歴史から見つめ直す『生存』の場」を開催するとのことです。2月28日には、ふくしま史料ネットの阿部さんや双葉町の吉野さんがお話しされます。チラシ(PDF)はこちらです。 日程 20 …

「懇話会 ふくしま再生と歴史・文化遺産2015」が開催されます。(1/25)

ふくしま歴史資料保存ネットワークと、公益財団法人福島県文化振興財団の共催により、 「懇話会 ふくしま再生と歴史・文化遺産2015」が開催されます。 入場無料、事前申し込みは不要とのことです。 奮ってご参加ください。詳細は …

まほろん文化財講演会「ふるさとを守るために~陸前高田市における文化財レスキュー~」のお知らせ(11/8)

福島ネットからのお知らせです。 まほろん(福島県文化財センター白河館)で、岩手県・陸前高田市立博物館の熊谷さんが講演されるとのことです。詳しくは、下記URLをご覧下さい。 なお、まほろんでは、被災文化財復興展「救出された …

仙台市博物館でシンポジウム「ふるさとの歴史と記憶をつなぐ」が開催されます(11/29)

宮城ネットからのお知らせです。 11月29日に宮城ネットなどが主催するシンポジウム「ふるさとの歴史と記憶をつなぐ-東日本大震災1400日・史料保全の「いま」と「これから」-」が開催されます。シンポジウムへの参加申し込みは …

『情報の科学と技術』2014年9月号が「震災アーカイブ」を特集

情報科学技術協会の会誌『情報の科学と技術』2014年9月号が、「震災アーカイブ」を特集しています。神戸大学震災文庫について稲葉さんが執筆されたほか、当会事務局長の川内淳史も寄稿しております。目次は下記の通りです。ぜひご覧 …

福島県文化財センター白河館まほろんと被災文化財の仮保管庫見学会のお知らせ(9/7)

地方史研究協議会では、今年度第8回の研究例会として、「福島県文化財センター白河館まほろん及び被災文化財の仮保管庫の見学会」を開催するとのことです。ぜひご参加下さい。 日程:2014年9月7日(日)14:00~16:00 …

ふくしま歴史資料保存ネットワークが和島誠一賞を受賞されました!

6月22日にふくしま歴史資料保存ネットワークが、文化遺産の保護に貢献した個人・団体に贈られる和島誠一賞を受賞されました。さまざまな困難のなかで、活動に取り組まれてきたことが高く評価されたものです。関係者の皆様のご尽力に深 …

大阪歴史博物館金曜講座「東日本大震災と考古学 」のお知らせ(7/18)

大阪歴史博物館では、下記の要領で、東日本大震災に関する市民講座を開催するとのことです。詳しくは、下記urlをご覧ください。 岡村勝行(大阪文化財研究所学芸員)「東日本大震災と考古学 ~福島派遣一年の体験をもとに~」 開催 …

福島ネットが写真撮影等をお願いするボランティアを募集しています

ふくしま歴史資料保存ネットワークでは、このたび写真撮影作業の再開にあわせてボランティアを募集するとのことです。会場は福島大学で、作業日は毎月第2・4水曜日の午後が予定されています。募集人数は、作業スペースの関係で5名程度 …

文化財保存支援機構シンポジウム「今、文化財が社会にできることⅡ」のお知らせ(4/26)

文化財保存支援機構では4月26日にシンポジウム「今、文化財が社会にできることⅡ」を開催されるとのことです。参加には事前のお申し込みが必要です。 詳しくは、下記URLをご覧下さい。 テ ー マ: 人はなぜ伝えようとするのか …

ふくしまネットの阿部浩一さんがラジオ深夜便に出演されます(3/5)

ふくしま歴史資料保存ネットワークからのお知らせです。このたび、ふくしま史料ネット代表の阿部浩一さんが、NHKのラジオ深夜便に出演されるとのことです。早朝の放送ですが、福島の幸いです。 放送日時:2014年3月5日(水)  …

筑波大学シンポジウム「大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承2014」のお知らせ(3/15)

筑波大学知的コミュニティ基盤研究センターでは、下記の要領で「大災害における文化遺産の救出と記憶・記録の継承2014」を開催します。参加には事前の申込が必要です。詳しくは、下記URLをご覧ください。 日時 2014年3月1 …

『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました!

このたび東京大学出版会から、奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』が刊行されました。これは科学研究費補助金基盤研究(S)「大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築」研究グループによ …

福島県文化財センター白河館(まほろん)で特別企画展「救出された双葉郡の文化財2」が開催中です(-3/23)

福島県文化財センター白河館(まほろん)では、下記の要領で特別企画展「救出された双葉郡の文化財2」が開催されています。ぜひご覧ください。 この企画展は、東日本大震災で被災した双葉町・大熊町・富岡町の資料館から救済された文化 …

トーク・セッション「記録をつなぐ―災厄の現場から」のお知らせ(1/13)

2014年1月5日(日)~17日(金)に開催される「加川広重 巨大絵画が繋ぐ東北と神戸2014」に関連して、震災資料に関わる下記のイベントが開催されます。 本会からは事務局長の川内淳史が参加いたします。 入場無料、事前の …

『ふくしま再生と歴史・文化遺産』が刊行されました

福島ネットからのお知らせです。 2月に開催されたシンポジウムの内容がこのたび『ふくしま再生と歴史・文化遺産』として刊行されました。ぜひご覧ください。 URI:http://blog.ap.teacup.com/fukus …

『歴史評論』763号に茨城ネットの記事が掲載されています

歴史科学協議会の会誌『歴史評論』763号(2013年11月号)に泉田邦彦さんが「福島県における茨城史料ネットの資料保全活動」を執筆されています。ぜひご覧ください。 お求めは一般書店へのご注文、または歴史科学協議会事務局( …

新潟シンポジウム「震災資料・学校資料をどのように保全し活用するか」のお知らせ

シンポジウム:「震災資料・学校資料をどのようにして保全し活用するか」 【主催】  新潟大学災害・復興科学研究所危機管理・災害復興分野 【共催】  新潟大学人文学部地域文化連携センター、新潟歴史資料救済ネットワーク、新潟史 …

災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」のお知らせ(10/20)

神戸大学では下記の要領で災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」を開催するとのことです。参加の事前申し込みは不要です。 【日時】2013年10月20日(日)13:00~17:30 【会場】神戸大学瀧川記念 …

『歴史学研究』9月号はシリーズ「3・11からの歴史学」の第2弾です

歴史学研究会の会誌『歴史学研究』2013年9月号は、シリーズ「3・11からの歴史学」の2回目です。ぜひご覧下さい。 シリーズ 3.11からの歴史学-その2- 提言 河西英通「われわれは東北史になにを学ぶか-3.11以後の …

福島県文化振興財団シンポジウム「災害と埋蔵文化財」のお知らせ(9/1)

福島県文化振興財団では、下記の要領でシンポジウム「災害と埋蔵文化財」を開催するとのことです。現在、福島県文化センターで開催中の巡回展「発掘された日本列島2013」の関連行事として開催されるものです。 遺跡の発掘調査によっ …

『地方史研究』363号に東日本大震災関連の文献が掲載されました

地方史研究協議会の会誌『地方史研究』363号(2013年6月号)では、下記のように2月に福島と千葉で開催されたの記録が掲載されています。ぜひご覧下さい。 渡辺文久「福島大学うつくしまふくしま未来センター設立2周年記念第6 …

福島県双葉町役場埼玉支所の震災資料保全活動に協力しました

2013年6月8日、10日、11日、29日、30日の5日間、埼玉県加須市にある福島県双葉町役場埼玉支所で、同役場内の震災資料保全作業が実施されました。 作業には、茨城史料ネット、NPO法人歴史資料継承機構、ふくしま史料ネ …

全史料協『記録と史料』23号に特集記事「自治体職員のみた資料レスキュー」

全史料協の会誌『記録と史料』23号が刊行されました。 今号では「自治体職員のみた資料レスキュー」という特集が組まれており、東日本大震災での資料保全活動に関わった岩手・宮城・福島・茨城・千葉・埼玉の事例が報告されています。 …

文化財レスキュー事業に関わる感謝状贈呈式&第7回被災文化財等救援委員会

本日午前、東京文化財研究所において「東日本大震災被災文化財等救援・修復活動への功労者 に対する文化庁長官感謝状贈呈式」が挙行され、 本会より奥村代表と川内事務局長が出席して参りました。   「東日本大震災被災文 …

日本新聞博物館で企画展「再生への道―地元紙が伝える東日本大震災」が開催されています

日本新聞博物館(横浜市中区)では、以下の要領で企画展「再生への道―地元紙が伝える東日本大震災」を開催しています。ぜひご覧下さい。 本企画展では、被災地が直面する課題を検証し、懸命に生きる人々の声を伝えてきた東北の地元紙4 …

« 1 2 3 4 »

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.