記録と記憶をみらいへ
Blog

タグ : 宮城

東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)が公開されました

総務省・国会図書館でかねてから開発が進められていました「東日本大震災アーカイブ」が本日より公開されました。 愛称の「ひなぎく」という名前は、「Hybrid Infrastructure for National Arch …

仙台市博物館展示「仙台の歴史と震災」が開催中です

宮城歴史資料保全ネットワークからのお知らせです。 仙台市博物館市史編さん室では、下記の要領で展示「仙台の歴史と震災~東日本大震災と地域史の発見~」を開催中です。市史編さん室職員による展示解説も予定されているとのことです。 …

3/16-17シンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言」開催のお知らせ

いわて高等教育コンソーシアムでは、以下の要領でシンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言-資料保存と救済のあり方から」を開催されます。当会からも奥村弘(代表)がコメンテーターとして参加いたします。 本シ …

河北新報社が「震災アーカイブ」を開設しました

河北新報社(宮城県)が、1月17日に「震災アーカイブ」を開設しています。 震災の教訓が語り継がれ、今後の防災・減災に少しでも役立つように、多くの皆様が利用しやすいサイトづくりを目指してまいります。 このサイトは東北大学災 …

宮城ネット「文書資料撮影マニュアル・管理編」

宮城歴史資料保全ネットワークよりお知らせです。 デジタルカメラによる資料撮影を続けている宮城ネットでは、これまで撮影の手引きについて、たびたびマニュアルを発行してこられました。このたび、「管理編」として、撮影データの管理 …

『山形ネット通信』第4号が発行されました

山形文化遺産防災ネットワーク(山形ネット)事務局より、『山形ネット通信』第4号を送っていただきました。 どうもありがとうございました! 『山形ネット通信』第4号 目次 【挨拶】    ご協力ありがとうございます 【活動予 …

「ギャラリーフェイク」特別編に宮城ネット登場

宮城歴史資料保全ネットワークからのお知らせです。 美術界をテーマにした細野不二彦さんの人気漫画「ギャラリーフェイク」で、東日本大震災での歴史資料保全活動が取りあげられることになりました。今回の連載は、2005年の連載終了 …

11/4「気仙沼大島における第1回漁業史文庫を語る会」

神奈川大学日本常民文化研究所からのお知らせです。 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市大島漁協の資料が、研究所など関係者の皆様のご尽力により、現地に返却され「大島漁業史文庫」に収蔵されるはこびとなりました。これを記念した …

シンポジウム「新潟県中越地震から東日本大震災へ-被災歴史資料の保全・活用の新しい方法をさぐる-」

新潟大学の矢田俊文さんから下記のお知らせをいただきました。 震災と資料保全をめぐるシンポジウムです。ふるってご参加くださるよう、お願い申し上げます。 ————— …

『動産文化財救出マニュアル』が出版されました

このたび、クバプロより『動産文化財救出マニュアル』が出版されました。歴史資料ネットワークの活動についても奥村弘氏・松下正和氏が執筆されています。ぜひご覧下さい。詳細は下記をご覧下さい。 http://www.kuba.c …

日本科学者会議(JSA)兵庫支部 市民フォーラム「大阪湾の津波を考える」

  日本科学者会議(JSA)からのお知らせです。  ============================= 日本科学者会議(JSA)兵庫支部 市民フォーラム 「大阪湾の津波を考える」 日時 2012年7月2 …

宮城県石巻文化センター 津波被災図書資料カードのデータ化ボランティアの募集

  被災文化遺産支援コンソーシアム(CEDACH)より、ボランティア募集のお知らせです。    ・CEDACHとは?  http://cedach.org/?q=node/6  ・ボランティア募集に関するお問い合わせは、 …

【緊急特集】東日本大震災における資料レスキュー活動『市史仙台』Vol.21

仙台市博物館様より、仙台市史編さん室機関誌『市史せんだい』Vol.21の抜き刷りを頂戴いたしました。 お礼申し上げます。(か) 本誌には「【緊急特集】東日本大震災における資料レスキュー活動」と題し、 同館が行った東日本大 …

「千葉歴史・自然資料救済ネットワーク」(千葉資料救済ネット)発足集会のご案内

3月3日(土)に、千葉大学で下記のように「千葉歴史・自然資料救済ネットワーク」の発足集会が開催されます。 千葉県内で自然資料や歴史資料の被災情報の共有および救済活動の実施を行うためのネットワークの構築を目指すとのことです …

宮城資料ネット・ニュース156号(2011年12月22日)

宮城資料ネット発行の『宮城資料ネット・ニュース』156号です。 配信をご希望の方は、宮城資料ネット事務局までお問い合わせください。 http://www.miyagi-shiryounet.org/ 宮城資料ネット・ニュ …

「東北学院大学文学部 公開講座」のお知らせ 

宮城資料ネット事務局の天野真志さんよりお知らせいただきました(か) 東北学院大学文学部歴史学科第14回公開講座 「災害を乗り越えてきた人々―「環境」の歴史に復興への道をさぐる―」 7月20日・7月27日・8月3日に、東北 …

水濡れ資料応急処置ワークショップ&写真パネル展のお知らせ(人と防災未来センター資料室企画展関連企画)

人と防災未来センター資料室企画展「兵庫と水害」(7/20(水)~9/19(月)、西館5階資料室)の関連企画として、 下記のように「水濡れ資料応急処置ワークショップ」が開催されます。 企画では、史料ネットによる実演を行い、 …

2011年度岩手史学会大会のお知らせ

岩手ネット事務局の菅野文夫さんより、以下のように「2011年度岩手史学会大会」のお知らせをいただきました。 近隣のみなさまは、どうぞご参加下さい。 -----------------2011年度岩手史学会大会のご案内 - …

「歴史資料ネットワーク メールニュース」001発行

このたび史料ネットで発行していた「歴史資料ネットワーク メールニュース」をリニューアルし、発行いたしました! 下記のようなメールニュースを適時お届けいたします。 購読は無料です。 ご希望の方は、お気軽に史料ネット事務局( …

神奈川ネット準備会「大災害における文化財の救出・保全を考える緊急集会」開催のお知らせ

首都圏ネットの宇野さんよりお知らせいただきました。 このたび、神奈川ネットを設立する運びとなり、準備会として、7/30に下記のような緊急集会をもちます。 ご興味・ご関心のある方は、ふるってご参加下さい。(か) 神奈川ネッ …

2011年度史料ネットシンポジウムのお知らせ

2011年度史料ネットシンポジウムのお知らせをいたします。直前のお知らせになりましたこと、お詫び申し上げます。 ■2011年度 歴史資料ネットワーク シンポジウム 「東日本大震災 関西で何ができるのか? ― 阪神・淡路大 …

【登録〆切変更!】5/29,30宮城県農業高等学校農書レスキューボランティア募集

今回初の試みとして、 標記のとおり、史料ネットで被災地に入るボランティアを募集することにいたしました。 これまで遠方であること、 現地の状況を史料ネットが把握する必要があること、 現地の諸団体との調整に多くの時間を割くた …

歴史学研究会・東日本大震災に関する昼休み緊急集会のお知らせ

2011年歴史学研究会大会2日目に「東日本大震災に関する昼休み緊急集会」が開催されます。(か) ▲東日本大震災に関する昼休み緊急集会のお知らせ http://rekiken.jp/announcement20110513 …

被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による 被災歴史資料保全活動の現状と支援募金のお願い   2011年5月4日 歴史資料ネットワーク(略称:史料ネット)    2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) …

【後編】2011年4月25~27日 宮城県農業高等学校所蔵書籍レスキュー報告

歴史資料ネットワーク副代表の松下正和(近大姫路大学講師)による、2011年4月25~27日に実施した、宮城県農業高校所蔵書籍レスキュー作業のレポートの続きです。「【前編】2011年4月25~27日 宮城県農業高等学校所蔵 …

4/25 宮城県農業高校水損和書レスキュー

4月25日(月)、宮城県農業高等学校(名取市)所蔵の水損和書のレスキュー作業を実施いたします。 同校所蔵の和書類(段ボール14、5箱分)が津波被害により被災し、 これまで同校において簡易処置を行って参りましたが、 傷みの …

東日本大震災関連イベントのお知らせ(4/23、24)

4/23(土)と4/24(日)に開催される、東日本大震災関連のイベント4本のお知らせです。(か) ————————&#821 …

4月10日 千葉県旭市等被災状況調査

4月10日に行った千葉県内の被害状況調査について、歴史資料ネットワーク代表の奥村弘(神戸大学大学院人文学研究科教授)によるレポートを掲載します。(か)   ————&#82 …

茨城の状況まとめ

茨城県については情報量が多いため、別のエントリに分割しました。 以前の情報については、関東の状況まとめをご覧ください。(川内、4/3) 茨城県内の文化財・歴史資料などの状況に関する「速報」(4/2、メール抜粋) 2、文化 …

おうちの思い出・まちの記憶を残すために

■おうちの思い出・まちの記憶を残すために ~アルバムや写真の保全~   濡れたり、泥で汚れていても修復可能な場合があります。 あきらめずに捨てなければ、心の復興にもなるのではないでしょうか。 下記に、水損や汚損した写真や …

« 1 3 4 5 7 »
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

Google Translate
PAGETOP
Copyright © 歴史資料ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.